チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」のインスタライブ

2022/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

今日の午後は、名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」のインスタライブに出演。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房で、ジュリアンシェフ、パトリックシェフと、佐藤バイヤーとご一緒しました。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房でインスタライブ

 

突然でしたので、直前にツイッターや、インスタのストーリーで告知しましたが、ご覧くださったみなさん、ありがとうございます。

楽しいライブでした!

ライブ後、ジュリアンシェフ、パトリックシェフ、佐藤バイヤーと、シェフポーズの私

 

ライブの内容は、名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」で販売される予定のアイテムを、ファンの方へちらりとご紹介する、というもの。お店の様子や、ル・ショコラ・アラン・デュカスのチョコレートのおいしさも「プチ食レポ」でご紹介。

ル・ショコラ・アラン・デュカスは人気出店ブランドなので、今日はカタログの写真撮影があり、撮影チームとバイヤーの佐藤さんがいらしていたのでした。

ファンの方はご存知のとおり、アムール・デュ・ショコラのインスタライブは人気があり、多くのアムールファンが視聴されているのだとか。すごい!

 

私は、とつぜんゲスト出演

 

そんなライブになぜ私が突如登場したかというと、ミラクルのようなタイミングだったからなのです。私の空き時間と、インスタライブの時間がぴたりと重なりました。

この日、私は朝から取材をしていて、ランチ後の16時にアポがある状況。「2時間ちょっとあくから外で書き仕事でもしよう」などと思っていた、ちょうどその時間がピタリとライブの時間とのことだったので、「それならぜひ出演してください」とお声がけいただき、急きょ、完全プライベートでライブ出演することにしました。

なのでごくふつうの服装ですし、なんのリハーサルもしていません笑

インスタライブより

 

クリスマス限定「コフレ・ド・ノエル」のプラリネが秀逸

 

そんなこんなで、何一つ準備なく、ライブでノエル限定「コフレ・ド・ノエル」から、ひまわりの種と、カカオニブと、ごまのプラリネを試食。

3種それぞれの良質な素材の風味をいかし、コーティングのカメルーン産カカオのチョコレートとのバランスの洗練。さすがデュカス、個性ある各食感が発見となり、魅力がありました。素晴らしかったです。

コフレ・ド・ノエル(オンライン)

このプラリネ入りのコフレはもう予約販売されていて、15日からはショップに並ぶそうです。アフリカをイメージしたというパッケージもきれい。

いまからバレンタイン催事をもりあげている

 

ジェイアール名古屋高島屋「アムール・デュ・ショコラ」といえば、日本最大級のバレンタインイベントです。

私もカタログに登場させていただいたり、取材記事を書いたり、テレビでお話をしたり。うれしいことに関わりが多いです。あとは私のルーツが愛知県にあり、名古屋で長年仕事をしていたため親しみがあるのです。

そしてやっぱり私は、アムールの心意気が好き。心からイベントを盛り上げようとする、アムールナゴヤのスタッフのみなさんのお話を伺うのが好きです。気持ちが私に伝わってくるからです。

ファンのみなさんを大切にし、この時期からインスタライブでイベントを盛り上げる。こういうひとつひとつが、名古屋を盛り上げるのでしょう。来年はまた、名古屋に伺えることを願っています。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

2020年バレンタインのトレンドは?名古屋「アムール・デュ・ショコラ」のカタログでお話。

名古屋のバレンタイン催事が日本一になる理由を検証(CBCテレビ「ゴゴスマ」生出演)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.