チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

名古屋のバレンタイン催事が日本一になる理由を検証(CBCテレビ「ゴゴスマ」生出演)

2022/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

CBCテレビ制作「ゴゴスマ」に2月6日、市川歩美がチョコレートジャーナリストとしてスタジオ生出演。日本一のバレンタイン催事、ジェイアール名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」を解説、コメントしました。


▲スタジオ風景(私のお隣はジャーナリストの山路徹さん、医療ジャーナリストの森田豊さん、黒田知永子さん、ますだおかだの増田さん、ナジャ・グランディーバさん、石塚元章さん)

今日は、バレンタインの一週間前です。

毎年のことながら、最も忙しい時期なので、みなさんに事前告知できませんでしたが、CBC制作の全国ネット「ゴゴスマ」の15時台、スタジオのコメンテーターのみなさんと、売り上げ、動員ともに日本一の、ジェイアール名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」について検証しました。

出演は、とてもとても楽しかったです!

「みました」メッセージをたくさん、ありがとうございました。

私は、放送局育ちなので、スタジオが大好きで、放送局の中にいると安心するという、めずらしいタイプの人間です。まるでふるさとに帰ったかのよう。実際、CBCは私の前の職場で、先輩方に大変お世話になった、まさにふるさとなんですけれどもね。

 

東洋経済オンラインで書いた市川記事が凄いアクセス(御礼)

 

東洋経済オンラインで、このイベントについて記事を書きました。その記事がとんでもないすごいアクセス数で、私もびっくり。

記事がテレビを中心に大きな影響を与えることとなり、CBCテレビ(TBS系列全国ネット)「ゴゴスマ」で、急きょ、特集が作られたそうです。名古屋のこの催事に一体どういう仕掛けがあるのか、検証するという内容でした。

名古屋「アムール・デュ・ショコラ」の仕掛け

 

番組や、記事でもふれた「名古屋のアムール・デュ・ショコラが盛り上がる仕掛け」をここでもまとめておきます。

  • 名古屋名物「シェフのお立ち台」
  • 売り上げランキングボード
  • ここだけの限定商品(しかも東海三県の素材を使ったアイテム)

これらの仕掛けはオリジナル。随分まえからチョコレート関係者の間では、よく話にでていることです。

市川歩美的に名古屋アムール・デュ・ショコラの勝因を検証

 

私個人の検証、つづきがあります。

テレビでお話したとおり、私は名古屋に住み、名古屋の放送局(CBC)に勤務、長年ディレクター(番組企画制作)をしていたので、「名古屋マインド」「名古屋嗜好」を熟知しています笑 そんな市川歩美なので、の、検証!

  • 社員の熱意がすごい。うちのイベントは素晴らしいんだ、もっと盛り上げたい、名古屋のアムールを私たちは、大好きなんですという本気度がすごいです。その熱意がシェフやお客さまを巻き込む強さです。
  • これは感覚ですが、明るく、元気。
  • 地元を盛り上げようという、お客さまの気持ちがある。(名古屋の方は、名古屋がいちばんすごい、東京よりどこより名古屋はすばらしい、ということがうれしく誇りをもつんです。名古屋(あるいは近隣)を愛してくれる、たとえば世界や東京のスター的存在の方を大歓迎します)
  • 名古屋・東海三県のお客さまをターゲットにした品揃え
    名古屋の方はブランドや、流行りものが好き。華があるものや、カラフルで、かわいい、ぱっとしたものが好きです。さらには、小さいものより、かさがあるものに魅力を感じる。
  • ここぞというときには、どどーんとお金を使う気質(ふだんは質素倹約)
  • おすそ分け文化が根付く(どこかへ出かけたら、みんなの分も買っておすそわけしたい)

これらのツボを、名古屋アムール・デュ・ショコラは、ぴしっとおさえています。

思うに、名古屋のアムールは、出店ブランド・チョコレートのセレクトが、厳しいはずです。
ここは「いい悪い」でなく「あうあわない」ですね。

いくら東京で最先端でも、本格的でかっこよくて通好みのチョコレートでも、名古屋にお客さまにあわないと判断すれば販売しないという、強い主体性を、ラインナップから感じます。

あとは、お仕事の場で、お話しします。

チョコレートジャーナリストで、無類のチョコ好きの私として、名古屋アムールにはこれからも、がんばってほしいですし、名古屋ならではのパワーに期待しています。(もちろん、東京、大阪、大応援、していますよ!)

久しぶりに名古屋を何度も訪れ、多くのを発見して、元気になりました。名古屋のみなさん、カタログに私が登場していますので、ぜひご覧くださいね。

2020年バレンタインのトレンドは?名古屋「アムール・デュ・ショコラ」のカタログでお話。

 

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

追記:
CBC(中部日本放送)は、私の出身局。大学を卒業して新卒で入社した会社です。予告なしに突然、私がテレビに出ているのをみて、CBCの同期や、友人や先輩が「わー、なんで歩美ちゃんがテレビに出てるの!」とかけつけてくれました。うれしかったなあ(みんな、ほんとうにありがとう)

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.