by Ayumi Ichikawa

フレデリック・カッセルのひとりサイズのクリスマスケーキ

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

フレデリック・カッセルが、2021年、クリスマスケーキを発表しました。中でも、毎年私がとてもおいしくて気に入っている、ひとりサイズのクリスマスケーキをご紹介します 。

フレデリック・カッセルのひとりサイズのクリスマスケーキ

「プティ・ガトー ボナパルト」と「プティ・ガトー ジョセフィーヌ」各810円(税込)写真: 市川歩美

 

かわいいですよね。二つ並ぶと、またかわいいです。

数年前から、大きいサイズのクリスマスケーキだけでなく、このような小さいサイズのクリスマスケーキが登場するようになりました。

理由は、世帯構造や、ライフスタイルの変化。そして食品ロスをなくしたい、食べ切りたい、などの意識の変化ではないでしょうか。

あとは、チョコレートやスイーツファンにとっては、数ブランドものをいくつか食べたい、カットして分ける手間をはぶきたい、コロナ禍で小分けしてあるものを選び、シェアしたいという気持ちも反映されているのではと、私はみています。

小さいサイズと大きいサイズのクリスマスケーキがある

 

私は取材で、一足先に小さめサイズのクリスマスケーキを味わいまして、2種ともに、昨年同様、とても美味しくて気に入りましたので、紹介します。(昨年の記事はこちら)

大きいサイズもあります

ボナパルトはチョコレートファンのためのケーキ

 

チョコレートファンはぜひ「ボナパルト」を。

「ボナパルト」 3888円「プティ・ガトー ボナパルト」810円 各税込

 

濃厚なショコラのムース、アーモンドが香るショコラのビスキュイに、さくっと歯ごたえのあるシリアルショコラが重なっています。メレンゲとチョコレートだけで作ったムースのふんわりとした食感、クリームがふんわり、かわいくて上品なヴィジュアルもよいです。

 

ピンクがラブリーなジョセフィーヌ

 

「ジョゼフィーヌ」は、ベリーとピスタチオ、甘酸っぱいのがお好きな方に。

「ジョセフィーヌ」 3888円「プティ・ガトー ジョセフィーヌ」810円 各税込

 

ピンクとピスタチオのグリーンがきれいです。イチゴとホワイトチョコレートのふわりとしたムースに、バニラの香りのクリームブリュレ、甘酸っぱいフレーズ・デ・ボワのジュレをあわせています。

おいしかったです……とても。個人的には、チョコ感は少なくとも好きなケーキで、うわー、と、すいすい食べてしまいました。

銀座三越の地下1Fにあるお店です。12月17日〜25日までの間にチェックしてみてください。

<紹介したケーキの販売INFO>
フレデリック・カッセル三越銀座店で店頭販売
12月17日から25日まで

フレデリック・カッセル

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

クリスマスの一人用おすすめケーキ フレデリック・カッセルのクリスマス2020

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.