by Ayumi(市川歩美)

パスカル・ル・ガックのパフェ 2020年秋の新作はマロンと洋梨のマリアージュ

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

パスカル・ル・ガック東京で「パフェ フルーリー マロン」が登場しました。洋梨と栗をつかった、とても美しく、とても美味しいパフェです。

パスカル・ル・ガック東京の「花ひらくパフェ」2020年秋の新作は?

パスカル・ル・ガック東京「パフェ フルーリー マロン」3000円 (ドリンク付)

 

相変わらず美しい、パスカル・ル・ガックの、通称「花ひらくパフェ」。今日、10月22日に秋パフェが新登場、ということでしたので、早速出かけました。

お店に入ると、私のチョコの集まりに、何度も参加してくださっている素敵な方にばったり。彼女も、新パフェを味わいにきたのだそう。パスカル・ル・ガック東京のサロンでは、本当に、チョコレート愛好家さんによく会います。(お声をかけていただき、いつもうれしいです!)

 

パフェ フルーリー マロンの内容は?

 

店内のメニューに、くわしい説明があります。

それにしても今回も美味しかったです……。こちらのパフェは、私好みなのです。

マロンを洋梨とあわせ、栗をフルーティに、みずみずしく。

私は、ぱさぱさした口あたり(たとえば固ゆで卵の黄身みたいな)が苦手なので、そういう感じがする栗のお菓子は、自分からいただきません。私に似たような好みの方なら、この栗のパフェはオススメです。

四万十栗と、中山栗が使われたアイスクリーム。マロングラッセはブリジュワ(小さくくだいたもの)で、パサパサしません。

フレッシュな洋梨もとてもおいしいです。品種は、岩手県産「バラード」。今後は、旬のものが届くたびに違う品種になるそうです。

わらび餅っぽいテクスチャーのジュレも好きでした。オレンジはちみつ(オレンジフラワーからとれたはちみつ)にレモンの香り。「花ひらくパフェ」シリーズではおなじみの、ザクザクの「ヴァニラのサブレ」も健在。この存在感の高い価値は、味わって感じてみてください。

 

ミルクチョコレートのお花がきれい

チョコレートでできたお花は、割ってグラスの中にいれるのもよし。よけておいて、後でおつまみみたいにしてコーヒーや紅茶と一緒にいただいてもよし。

栗って、フルーツなのね、と感じる、秋にふさわしい、おしゃれでグルメなソフィスティケイトされたパフェです。

3000円でドリンク付。フルーツ、栗、素材すべてにベストなものが選ばれ、細かい手仕事を積み上げたパーツで作られたパフェです。コスパは、かなり、良いです。心が豊かになれるのも、変えがたい価値です。

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

関連記事(季節の花ひらくパフェが人気)

美しすぎるチョコレートパフェ パスカル・ル・ガックの「花ひらくパフェ」(新作はさくらんぼ)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.