by Ayumi(市川歩美)

チョコレートジャーナリストの日々ーバレンタインが一年の節目。今が新年、みたいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

チョコレートのジャーナリストにとって、毎年のことではありますが、2月14日が節目。ようやく今が新年、みたいです。

▲先日、青山のラ・メゾン・デュ・ショコラにて

こんばんは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

Chocolate Journal読者のみなさん。
バレンタインシーズンに買ったチョコレート、順調にたべてますか?
賞味期限、切れてませんか?
お財布の状況や体重等、リカバーしてきてますか??

▲ラ・メゾン・デュ・ショコラですでにイースターの新作チョコを取材している私。ちなみに超かわいい

チョコレートジャーナリストとして、自分でもいま正確に追いかけられないくらい
あらゆるメディアお話、コメント、出演、
毎年のことではありますが、なかなかのスケジュールでした。(↓私の1日例・参照)

チョコレートジャーナリストの仕事って?

13日のNHK総合「クローズアップ現代+」(生放送)

NHK総合「クローズアップ現代+」チョコレートをテーマに生放送&こぼれ話。

お礼

テレビや、ラジオ、雑誌やWEBサイト。
メディアで私をご覧になって、
メッセージやご連絡をくださった大勢のみなさん。ありがとうございます。
「テレビ画面にむかって、わーあゆみさ〜ん、と手を振っちゃいました」
というようなお声が、うれしかったです。

あとは、ロケやイベント時に、お声をかけてくださったたくさんのみなさん、
一緒に撮った写真をインスタのストーリーやSNSにあげてくださったり
嬉しかったです。(また一緒に撮りましょ)

それと、弟子にしてください、手伝わせてください、という、弟子入り系メッセージも
幾つか頂戴しておりまして、大変うれしいのに、お返事できていなくてすみません。

私の仕事は前例がなく、完全オリジナルです。
誰かが歩んだ(歩んでいる)道を横目で見ながら、それに倣う、真似してみる、
ということが、一切ありません。
だからこそ、私はすっきりこの仕事を好きだと思えています。
多分それはわかる人にはわかるんですが、
さらに、興味を持ってくれて、私にご連絡をくださる方がいるのが心からうれしいです。
(手伝わせてください、とかもう本当にうれしいなあー)
春以降諸々進めたく、作戦を練っていますので、ちょっとまっていてください。

2020年、今年のバレンタインシーズンは、これまでで最も多くのことに関わりましたが
これまでで最高に楽しく、内容も濃いバレンタインだったと振り返っています。

2020年もあらゆるチョコレート、カカオに関するテーマで
ジャーナリストとして取材・情報発信、
あらゆる企画を形にしていく所存です。

今年もよろしくお願いいたします。
(と、やっぱりバレンタイン後が新年みたいになってしまう私の仕事)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.