チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

サロン・デュ・ショコラ パリ C.C.Cとは?アワードや表彰とは?日本人が知っておきたい基礎知識

2022/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

チョコレートのシーズンになると、「世界的なチョコレートの品評会で最高位」「C.C.Cでアワードを受賞」「金賞を受賞」など、メディアであらゆる「ぼんやりとした」表記が踊ります。

これらの情報を正しく知っておく事は、日本の消費者の誇りや知性に繋がるのではないでしょうか。

私が出演した「クローズアップ現代+」のキーワードでもあった「サロン・デュ・ショコラパリ」の、特に評価や表彰などについて、正しく理解できるように、書きます。(限定記事です)

 

サロン・デュ・ショコラパリで何が表彰されるのか

 

「サロン・デュ・ショコラパリで表彰されました」

というような写真とともに、「金賞受賞」「アワード受賞」といったチョコレートブランドの発信を、時々目にすることがあるでしょう。

これはなんでしょうか。「なんかすごい」以外の、正しい意味を言えるでしょうか。

ざっくりといえば、CCCというパリのチョコレート愛好家団体が、金という評価をしてくれた、ナントカ賞をもらった。それをサロン・デュ・ショコラパリの会場で行われた表彰式で、表彰してもらった、ということ。

パリにあるチョコレート愛好家クラブが、パリのサロン・デュ・ショコラ会場で、毎年、賞状を渡したりするのです。メディアによく、サロン・デュ・ショコラパリの表彰台の写真がのりますが、あの写真がそれです。

 

CCCはどんな評価をするか

 

CCCは、1981年に発足したフランスのショコラ愛好家です。詳しくは私が監修した、サロン・デュ・ショコラ(日本)の用語集を参考にしてください。

CCCとは?

この愛好家クラブの特徴は、基本、評価してほしいと願い出たブランドのチョコレートだけを評価すること。ポイントは、世界の全チョコレートブランドをカバーしているわけではないです。評価を願いでたブランドのみ。なので、ほとんどの世界のチョコレートブランドが対象外です。

評価の結果は、小さな冊子に掲載されます。この冊子は書店では販売されず「サロン・デュ・ショコラパリ」会場や、オンライン販売されます。(今はオンライン上での発表も)

つまりCCCは、

1 毎年ガイドブックを発行して、審査したチョコやブランドの評価をのせる
2 アワードと呼ばれる独自の賞を毎年数ブランドに与える

という活動をして、2、をサロン・デュ・ショコラパリの会場で行います。

 

CCCはミシュランやオリンピックの類とは異なる

 

今では少なくなりましたが、「チョコレートの世界のミシュランといわれる、CCCで」などの記事がありました。

がしかし、これはぜんぜん違います。CCCの評価は、ミシュランとは全く性格の異なるものです。どう違うのでしょうか。

 

つづきは限定公開で

 

続きは、チョコレート業界やプロの方向けです。情報を整理したい一般の方も。アワードって?とか、世界一?などのもやもやが晴れると思います。

ちなみに、日本はサロン・デュ・ショコラパリの出店が、フランスに次いでダントツに多い国。

それはなぜか。情報を求める方のみ、お読みください。

(記事購入は匿名でできます)

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.