by Ayumi(市川歩美)

夏のチョコレートの楽しみ方を提案します

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

暑い日が続きますので、今日は夏のチョコレートについて少し。

私がオールアバウトで書いた記事、読んでくださいましたか?

私(市川歩美)が、夏に一番チョコを楽しんでいる理由は?

この記事です。

夏もチョコを満喫!夏のチョコレートの楽しみ方

(オールアバウト text Ayumi)

「夏のチョコレート」などとキーワード検索すると、トップ表示されますので、夏にチョコレートを楽しみたい、と思われた方は、読んでくださったことでしょう。

「パルフェ フルーリー ショコラ」パスカル・ル・ガック

▲「パルフェ フルーリー ショコラ」パスカル・ル・ガック

 

日本は「バレンタイン」というマーケットがあるので、どうしても

チョコレート=冬のもの

という印象が強くなります。しかもチョコレートは夏に溶けますしね。

でも、正直な話です。チョコレート愛好家歴の長い私にとって、個人的に一番チョコレートを美味しく、ゆっくりいただけるのは、もう、間違いなく、あきらかに「夏」です。

だって、ちょっと考えてみてください。大混雑した賑やかかな人混みの中でお買い物するより、広々とした静かなスペースでお買い物するほうが商品をじっくり見られるでしょう?美術館だってそう。その感覚に近いのです。

夏にももちろんお客さまはいますが、バレンタインシーズンとは気配が違います。チョコレートを表現として感じよう、向き合おうという、余裕が生まれます。

それとは別に、夏にこそ、楽しめるチョコレートのスタイルが日本にはいろいろあります。そのひとつは冷たいデザートの「チョコレートパフェ」。大人気です。

2019年の夏、市川歩美は、パフェ評論家の斧屋さんと「日本一チョコレートパフェに深く向き合うイベント」と銘打って

「斧屋・Ayumiのチョコレートのパフェの深い話」

をシリーズで行なっています。(毎回大好評です!!)

私は、チョコレートを「味」という視点だけでキャッチするだけでなく、トータルで感じとる方が豊かだと思っています。

良いものであればなおのこと。たたえている豊かさが違う。それを感じ取りたい。

夏はチョコレートの、知識と情報だけではない、豊かさをキャッチできる季節です。

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.