by Ayumi(市川歩美)

sugarによるパフェイベントを写真で振り返る

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

パティシエユニットsugarによるパフェ

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

パティシエのユニット sugarによるパフェイベントが、8月9日と10日に開催されました。この記事では、イベントを写真で振り返ります。

画像はすべて、写真家の三浦 一喜(みうらかずき)さんによるものです。

Nectarine berry

“Nectarine berry”
by Hideki Eto × Masaharu Kozuma

Mascut harbes

“Mascut harbes”
by Nobuhiro Koto × Shigeru Aoki

Peche cacao

“Peche cacao”
by Shohei Manago × Haruka Murooka

Kitchen

*イベント・パフェ詳細は、前回記事へ

パティシエのユニット sugar(シュガー) とは?

パフェから、その向こう側を私は感じました。フルーツの生産者の方々、漆を使った薄く繊細なグラスや有田焼の美しさ、ドリンクの繊細さもそうです。メンバーさんだけでなく、スタッフのみなさんがいきいきしていたことも、印象に残っています。

photos
三浦 一喜さん(写真家)
text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.