by Ayumi(市川歩美)

クリスマスの一人用おすすめケーキ フレデリック・カッセルのクリスマス2020

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

フレデリック・カッセルが2020年クリスマスケーキを発表しました。通常のホールケーキに加え、一人サイズのケーキが魅力的です。

フレデリック・カッセルの一人分ケーキ

 

フレデリック・カッセルのケーキ。チョコレートはもちろん、私はいつもケーキの美味しさに注目しています。今年のクリスマスケーキ、今日は、ひとりでも、ふたりでも楽しめるケーキをご紹介します。

「プティ・ガトー フレーズ・フレーズ」「プティ・ガトー アブソリュ」 各810円(税込)*12月1日から販売

 

一足先に取材させていただいたので、お皿にのせて、シャンパーニュのハーフボトルととともに、並べてみました。ちょっと早いクリスマス気分を、シェアします。

ピンクの方は、「プティ・ガトー フレーズ・フレーズ」。
イチゴ好きな方は、マストです。イチゴが香るチョコレートコーティング、イチゴのムース、みずみずしいイチゴのジュレ。サブレがアクセントになり、カラーもラブリー。多くの方に愛されるお味だと思います。

 

クリスマスの一人用チョコレートケーキ

 

「プティ・ガトー アブソリュ」は、チョコレート好きのためのクリスマスケーキです。

チョコレート好きな私は(いつもよく書きますが)、このシンプルなチョコレート色と白、の見た目にときめく方です。チョコレートジャーナル読者には、そういう傾向の方、結構多いんじゃないかと想像しているんですが、実際のところ、いかがでしょうか??

このケーキが面白いのは「クスクス」を使っていることです。

ザクザクっとした心地よい食感のサブレ生地がアクセント。濃厚なガトーショコラとチョコレートクリームがあわさり、たっぷりバニラの香るクリーム、という、私の好きなシンプルな構成。(シンプルなものこそ、素材とバランスが重要です)

 

結構食べ応えがあるので、二人で半分こしても。カットしなくてよいので、作業がはぶけるのも忙しい方には、魅力的です。

私個人的には

食べきれて気持ちがいい
ちいさめサイズのクリスマスケーキを、いろいろ買って食べる楽しさがある

と感じています。

大勢でカットして分けるタイプのクリスマスケーキがお好きな方は、同じお味のホールケーキもあります。

フレデリック・カッセルシェフとは、フォンテーヌブローと東京をつないで、Zoomでお話。バレンタインシーズンの新作で、私がとても気に入ったケーキがありましたので、ぜひこれは改めてまた。

フレデリック・カッセル

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.