チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

サロン・デュ・ショコラ東京を楽しむための身じたくは?(日テレ「スッキリ」に出演)

2022/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

日本テレビ「スッキリ」で本日、サロン・デュ・ショコラ東京の特集がありました。私は、筋金入りのチョコ好きな人&サロショ初回からの常連、ショコラコーディネーター市川歩美として出演し、会場をご案内しました。

市川歩美が「サロン・デュ・ショコラ東京2020の会場を案内!

 

例年のことではありますが、バレンタインシーズン、私は連日なかなかのハードスケジュールで、あちこち動き回っています。

そんな中、1月26日はテレビのロケでした。「サロン・デュ・ショコラ東京」の会場内を歩き回って撮影、サロショ歴が長い私が、楽しみ方を「初心者の方に参考になるようにお伝えする」という趣旨でご案内しました。

レポーターは中山美香さんです。

*たくさんの「みました」メッセージ、みなさんありがとうございました!

 

サロン・デュ・ショコラを楽しむための、基本的な身じたく

 

番組内では、サロン・デュ・ショコラの楽しみ方を、多くの視点からお伝えしました。初心者におすすめのブランド、注目のチョコレートブランド、チョコレートのトレンド、フランス人シェフとのコミュニケーションの仕方、などなど。

ぜひ、初めてのみなさんにとっての、参考になればと思います。

 

サロン・デュ・ショコラ東京で最重要な身じたくと心がまえ

 

結構たくさんのことをお伝えしたものの、このことだけが、お伝えできていませんでした。

それが「身じたく」です。服装というか心構え、というか、意外とサロショ初心者が、間違いやすいのがここです。

特に、服装。これを間違えると、楽しいはずのサロン・デュ・ショコラが、暗転したりします。

第一回から、欠かさずサロン・デュ・ショコラに出かけている、私自身の経験をふまえ、この記事に基本的なこと書いておきますね。

 

1 動きやすい靴で

 

靴は、とても大事です。

ハイヒールなどは、ぜひやめましょう。少し見回って帰る、くらいのレベルなら別ですが、ショコラを見回っているととても疲れます。私の場合、必ず持っている靴の中で一番はきやすいスニーカーなど、ヒールのない靴で出かけます。

特に、近年、入場料がかかるので、できるかぎり長く、できれば最後まで会場にいたいと思ってしまうのが人の性かも。なので、思った以上に会場にいてしまったりして、気がつくと、恐ろしいほど足が疲れています。

スニーカーをはいていったとしても、それでも私は、翌日、たいてい足全体が筋肉痛です。私の知人などは、帰ってすぐさまマッサージに出かけたりしています。つまり靴を間違えると、マッサージ代がかかり、思った以上にコストがかかるということです。

チョコレートファンは、マッサージ代を使うくらいならまちがいなく、その分をチョコに使いたい、というのが本音ではないでしょうか。

 

2 軽いバッグで

 

バッグも重要。

間違っても、ブランドの革のバッグなどを、持たないようにしたいものです。おしゃれな方ほど、コーディネートに気遣い、おしゃれ視点重視でバッグを選びそう。しかし、それはサロショにおいては、完全な間違いだと断言します。

これは常識ともいえそうなことですが、サロン・デュ・ショコラでチョコをたくさん買う人が、素材自体が重い素材のバッグを持つことはありません。持つとしたら、それは「キャリーバッグ」か「スーツケース」です。

チョコは重いです。思いのほか、重いため、私たちは少しでも身軽でなくてはなりません。そうしないと、翌日、足どころか腕から背中まで、体全体が筋肉痛です。参考までに、私がロケで持っていた赤いバッグは、290gです。(しかもマチがしっかりあって優秀!)

 

3 暑くて重い&モコモコしたコートはNG

 

コートにも注意してください。

サロン・デュ・ショコラの会期は、冬ですから寒いです。だからといって、モコモコした布団のようなダウンとか、羊さんのようなモコモココートを着て出かけると後悔します。

そういう上着は、会場でものすごく不便です。会場は時間帯によっては、文字通りすし詰め状態なので、暑くて、来ても脱いでも邪魔になったりして、うううう、となります。

そして、おしくらまんじゅう、という言葉が頭をよぎります。

はい……、幼い頃の記憶が蘇る懐かしい言葉かもしれません。しかし、サロン・デュ・ショコラファンにとって「おしくらまんじゅう」は、なんら懐かしいものではなく、ふつうに、毎年の現実です。

暑いー、行列で通路がぎゅーぎゅー、みたいなことは時間帯によってはデフォルトなので、薄めだけど、まぁあたたかい、というような、かさばらない上着を選んでください。

マフラーなども、あまりモコモコでないものを選びましょう。冬ですが、会場内は、すごい熱気です。

以上!

市川歩美からの助言でした。

それにしても書いているうちに、私のお知り合いの、サロン・デュ・ショコラファンのみなさん、読者のみなさんが、このアドバイスを読んで頷く様子が、目に浮かぶようです笑

初心者のみなさん、今日の放送とあわせて、ぜひ参考にしてくださいね。

サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト

ロケにて

ロケのこぼれ話:
番組制作の皆さんの中にあゆみさんが2人もいました。ディレクターさん&もうひとりのスタッフさん。さらに私もあゆみ。ということであゆみトリオで行なったロケ。なんか奇跡的じゃないですか??

追記:
この記事はコロナウィルス感染拡大前に執筆されたものです。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.