チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

ヨックモックの語源は?

2021/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

有名なお菓子のブランド「ヨックモック」の語源は、スウェーデンの小さな村だと、ご存知でしたか?

市川歩美が、東洋経済オンラインで書いた記事をリンクします。

ヨックモックの語源を、知っていますか?

 

人気お菓子ブランド「ヨックモックれの語源は、スウェーデンの小さな村の名前。

創業者・藤縄則一氏が訪れた、「JOKKMOKK」という村で受けたもてなし、お菓子のおいしさとあたたかさ。その感動が社名になっています。

詳しくは、東洋経済オンラインで書いた記事を読んでください。↓

東洋経済オンライン
「ヨックモック」日本人が意外と知らない源泉

(text 市川歩美)

ヨックモックさんご提供の、貴重な写真もまじえていましたので、ぜひご一読ください。

リン・チーリンさん、EXILEのAKIRAさんの結婚式でもヨックモックが

 

ところで、ヨックモックはグローバルに知られたブランドで、クッキーは海外でも人気です。

今月17日に台南市で行われた、台湾の女優リン・チーリンさんとEXILEのAKIRAさんの結婚式・披露宴がニュースになりましたが、招待客へのお土産はYOKUMOKU(ヨックモック)のクッキーの詰め合わせだったそう。

台湾には、結婚式のとき、招待状一緒に、お菓子を贈る習慣があります。伝統的には、囍餅(シーピン)と呼ばれるお菓子が選ばれてきましたが、近年はクッキーが贈られることが多いようです。

日本で長年愛されるクッキーの味と、台湾の風習。この組みあわせから、ヨックモックのクッキーが贈られたのは必然かもしれませんね。

チョコレートジャーナルでありながら、あまりチョコの話をしていないようですが、実はヨックモックは、チョコレートと深い関わりがあります。

歴史を紐解くと、元々チョコレートを作っていたブランドなのです。東洋経済オンラインの記事内でも少し触れました。

私個人的にも好きなチョコレートやチョコレートを使ったお菓子がたくさんあります。

今後そんなテーマに特化してお伝えすることも考えています。

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.