チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

チョコミントの由来は?日本でいつから始まった?世界のチョコミント は?(東洋経済オンラインで書きました)

2022/07/20
 
チョコミント
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

東洋経済オンラインで、チョコミントについての記事を書きました。今回も、アクセス多数。ありがとうございます!

チョコミント

記事はこちらです。
チョコミント「苦手な人」が多いのに人気の理由
実は歴史的には大人受けする味だった

 

チョコミント日本と海外の感覚の違い

 

記事にも書きましたが、こちらにも少しまとめておきますね。

日本では近年、若い消費者が「チョコミント」の新商品を、特に夏に楽しんでいます。すーっとした味以外にもフォトジェニックな要素があります。かわいいカラーが映え、チョコミン党、というキャッチーな言葉による連帯感も生まれています。

一方で、世界的には、全く違うチョコとミントの組み合わせが存在します。

ヨーロッパでは「かわいい」というイメージはなく、チョコミントは大人のもの。そして特に夏のものでもありません。

商品の中には、70年選手といった貫禄があるチョコもあり、パッケージはかわいいどころか大人っぽい。つまり、大人が嗜むチョコレートで、60代以上の方がメインカスタマーとなっているロングセラーがあるほどです。

 

日本のチョコミントのルーツはサーティワンに

 

日本人が「チョコミント」ときくと、ペパーミントグリーンとチョコレートカラーのコントラストをイメージする人が多いでしょう。理由は、サーティワンアイスクリームの「チョコミント」にあります。

詳しくは記事に書きましたが、1974年4月、東京・目黒に上陸した「バスキン・ロビンス」(日本ではサーティワンアイスクリーム)のフレーバー「ミントチョコチップ」がルーツです。

世界を見渡せば、日本が独自の趣となっているチョコとミント組み合わせ。日本のチョコミントは、ユニークだと思います。

 

海外の空港で「アフターエイト」がどーん

 

ちょうど記事を書いた後のこと。

先日(2019年9月)ジュネーブ空港、シャルル・ド・ゴール空港で、世界的に超有名なチョコミント「アフターエイト」が販売されていたので写真を撮りました。

アフターエイト

どーん、と大きい81ピース入り。大きなボックスですね、スケールが日本と違います。それだけ、需要があるということですね。

こういった大人向けのチョコミントは、日本でも買えます。

たとえば「リンツ」では、日本であえて9月から「エクセレンスミント」(ミントチョコレートバー)の販売を始めました。あえて夏が終わった9月からの本格販売、そして通年販売がスタートしています。

大人のチョコミントは、記事で書いた通り、日本では高級チョコレートブランドで安定的な人気があります。

 

チョコミントには、好き派、嫌い派、好きに転向派がいる

 

チョコミントは面白いカテゴリーで、大ファンがいる反面、苦手な人も多い。

私の記事は、yahoo!ニュースも掲載され、700近いコメントが入ったことからも、関心の高さと好き嫌いが別れることが、はっきりわかりました。

なんというか、パクチーみたい、かもしれませんね。(……チョコミントはチョコ界のパクチー的存在 by あゆみ)

面白いケースもあって、最近、私の知人男性は「苦手だ」と思い込んでいたチョコミントが好きになったというのです。それも、私の記事をきっかけに。

ちょっと食べてみようかとトライしたら、驚いたことに「意外とイケた」となり、さらには「それ以来はまってしまった」というのです。

つまり「好きに転身派」です。

子どものときに苦手でも、大人になって受け入れられる味の幅が広がった、というケースは一般的ですが、時とともに自分の嗜好が変化したり、嫌いと思い込んでいただけ、というケースもありますよね。

チョコミントは、日本では「夏チョコ」の代表的なジャンルとして、特にマスマーケットのチョコレート市場で定着しました。日本独自のムーブメントとして面白い動きです。

大人のチョコミントもふくめた日本での「チョコミント」の展開、今後も長い目で見守っていきたいです。

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.