BY AYUMI ICHIKAWA

沖縄のピエール・エルメ限定パイナップルとバニラのソフトクリームは那覇空港でマスト

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

突然ですが、いま、仕事で沖縄に来ています。

利用した那覇空港で、2022年1月にオープンしたばかりの「ピエール・エルメ 那覇空港」に立ち寄ったところ、沖縄限定のソフトクリームがあまりにもおいしかったので、市川歩美のお薦めスイーツとして、レポートします。

パイナップルとバニラのソフトクリーム イートイン935円

 

那覇空港へ行ったら立ち寄りたい ピエール・エルメ

 

ピエール・エルメ 那覇空港は、今年1月にオープンした、沖縄エリアでは初のピエール・エルメのブティック。

沖縄の海や波をイメージさせるインテリア。白を基調に、広々とした、美しいブティックです。カフェスペースも心地よく、スペースが広くとってあります。

日本各地の生産者とコラボレーションした食料品とともに、沖縄産の果物を使った那覇空港限定のソフトクリームやドリンク、マカロンが並んでいます。

パイナップルとバニラのソフトクリームは沖縄限定

 

ピエール・エルメを愛する私は、沖縄限定メニューが気になっていたのです。

那覇空港だから、行きと帰りに利用できそうだから、と、行きはこちらをオーダー。「パイナップルとバニラのソフトクリーム」です。おいしいに違いない!

ショーケースのメニューを見つけて、ソフトクリームをオーダー。カフェスペースのテーブルに届いたのはこちらです。

美味しそう!

ロゴ入りの木、スプーンを縦にする立体感。こういうセンスにいつも気分がアップするんですよね、と思いつつ、パイナップルとマカロンのイエローが映え、気分が明るくなります。

 

味わいは?

 

溶けないうちに、と味わうと、まずソフトクリームの美味しさにびっくり。ミルク風味が濃厚なのです。

東京からの長旅、さらには長く機内にいた後なので、ひんやり冷たくて美味しいものは、一層うれしいのかも。

スプーンを進めると、北海道産のミルクを使ったソフトクリームの上にはマカロン、そして底の方には、メレンゲが入っています。

サクサクの食感となめらかなソフトクリーム、さらにシークワーサー果汁などでマリネした石垣島産パイナップルのやわらかさ、ジューシーさが加わり、沖縄らしくも、味と食感の変化が楽しく、まさに計算されたピエール・エルメのクリエーションに。

那覇空港を利用されるときは、ぜひ広くみなさんにおすすめしたい美味しさです。

店長さんが素敵です

ピエール・エルメ 那覇空港、店長の新垣さんです。

ガッキー、とお呼びしたくなるほど、やさしくて感じのよい方。沖縄の交通手段についてお話したところ「そうですね、慣れないでしょうから、早く着いておいた方がいいですよね」などと、心配してくださいました。さらに、

「帰りもいらっしゃいますか?」

などと、やさしくたずねてくださったので、間違いなくきます、という気持ちになり「はい、夕方くらいに」と、反射的に答えてしまいました。

帰りも時間を作って立ち寄り、沖縄限定のドリンクやシークワーサーのマカロンなどを、いただいてきたいと思います。

INFO
パイナップルとバニラのソフトクリーム
(ピエール・エルメ 那覇空港限定)
イートイン935円  テイクアウト918円

ピエール・エルメ 那覇空港

沖縄取材の詳細は、後日。

text&photo
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.