チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

IKEAのイースターチョコレート かわいいミルクチョコのウサギ

2022/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

2022年のイースターは4月17日です。イースターは、ヨーロッパではチョコレートのシーズン。卵をはじめ、うさぎやひよこ、春らしいモチーフのチョコレートたちが、街を彩ります。

イースターチョコレートについては、今年もJ-WAVEでお話したり、かわいくておいしいイースターチョコレートをあちこちでご紹介していますが、今日は、こちら。IKEAのチョコレートのお話。

IKEAのイースターチョコ

 

IKEAです。J-WAVEでLiLiCoさん(スウェーデンご出身)とご一緒するようになってから、IKEAに興味を持ち、今や私はすっかりIKEAファン。たびたびIKEAにでかけているんです、実は。

自宅のリビングに、北欧の家具がいくつかあって、IKEAのリーズナブルなのにセンスのいいアイテムに感心しつつお買い物している昨今なのですが、それはさておき、イースター!

IKEA(渋谷店)には、イースターチョコレートがディスプレイされていました。春らしいですよね、かわいいです。

 

IKEAのイースターのウサギのチョコ

 

即購入したのは、ミルクチョコレートのうさぎ。日本では「ミルクチョコレートのうさぎ(組み立て式)」という商品名です。

VÅRKÄNSLA とありますが、これはスウェーデン語で「春の気分」といった意味です。

チョコレートのパーツを自分で組み合わせ、うさぎを作って遊べる。こういうのは、お子さまはもちろんですが、大人もちょっと、うきうきするものですよね。しかもIKEAの組み立て家具と違って、パーツは3つだけです。(ドライバーいらず笑)

IKEAには、こんなディスプレイがありました。

瓶にいれたディスプレイ

 

ケースに入ったディスプレイ

 

正方形の箱入りで、平たいので、かさばりません。いくつかプレゼント用にお買い物しつつ、自分でも作ってみることにしました。

パッケージの中身、作り方、そして私の部屋にどう飾ってあるかは……次回へ続く!

*参考記事
イースターのチョコレートについて
東洋経済オンラインに数年前に書いた記事は以下
https://toyokeizai.net/articles/-/110564

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

*続きはこちら

IKEAのイースターのウサギチョコを組み立ててみた!

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.