BY AYUMI ICHIKAWA

聘珍楼のチョコレート「杏仁スプレッド」 聘珍楼ショコラの新作

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

おとりよせネットで、聘珍楼ショコラの杏仁スプレッドをおすすめしました。この記事でもその内容をご紹介します。

聘珍楼ショコラとは?

 

聘珍楼ショコラ。チョコレートファンの間でも、ご存知ない方がいらっしゃるかもしれません。創業1884年、あの有名な、横浜で生まれた高級中国料理店「聘珍樓」が、チョコレートを作っているのです。

ブランド名は「Heichinrou Chocolat -聘珍樓ショコラ-」。聘珍楼ならではの、厳選された薬膳素材や、中国茶を使ったボンボンショコラが揃っています。パッケージに高級感があるので、改まった方へのギフトにもふさわしい存在感。

バレンタインシーズンには、銀座三越の催事で販売されていたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。チョコレートはすべて、自由が丘のチョコレート専門店「マジドゥショコラ」のショコラティエの松室和海さんとのコラボレーションです。

 

杏仁スプレッド

 

私が記事でご紹介したのは、瓶入りの「杏仁スプレッド」シリーズ。

瓶の中には、「杏仁より杏仁らしく」をコンセプトにつくられたペーストが入っています。パンに塗っても、そしてそのままスプーンで味わっても。

風味がよいのです。香り高い「南杏」をすりつぶし、コロンビア産カカオバターによるホワイトチョコレートをあわせたペーストですから、ストレートに本物の杏仁のおいしさがわかります。

私は、昨年のバレンタインシーズンに、新作のプレーンの「杏仁スプレッド」を味わって、とても気に入って、clubhouseなどで、何度かお話をしましたが、今年はさらにバリエーションが3つ登場。

カラフルな、2層仕立て。

黄色の「杏仁&マンゴースプレッド」は、アルフォンソマンゴーの果汁と果肉を使った、美味しいマンゴーペースト入り。

グリーンの「杏仁&抹茶スプレッド」は、挽きたての厳選された宇治抹茶を使ったペーストが、風味豊か。

赤い「杏仁&ダブルベリースプレッド」は、フレッシュなイチゴを急速冷凍してフリーズドライにしたものに、ラズベリーのピューレを加えた、甘酸っぱいペースト入り。

3種ともに、風味がよいのです。

上の白い杏仁だけ味わうパターン。すこし下の層をスプーンにのせてみたり、たくさんのせたり。パンにのせてかじるのも「あー、おいしい」!手にしたときに、カラフルでキラキラしているのも、私は好きです。

 

杏仁とホワイトチョコレートのペースト

 

これは、私が以前、別のところでお話したことですが、いま、私たちは、チョコレートは主に、固形、とイメージしますよね。一粒チョコ、あるいは板チョコなどです。

でも、海外ではペースト状のチョコレートもポピュラー。チョコレートにナッツのペーストをミックスしたものを、パンにぬったり、フルーツとあわせて味わいます。

それでいくと、この聘珍楼の「杏仁ペースト」は、ペースト状のアイテム、としておもしろく、さらにユニークなのは、「杏仁ととホワイトチョコレートをミックス」した「白いペースト」であること。オリジナリティがあり、老舗中国料理店の聘珍楼らしいアイテムとして、私は注目しました。

 

オンラインショップで買えます

 

バレンタインシーズンに、人気を集めたという「杏仁スプレッド」の新作3種。今は、オンラインショップで購入することができます。
聘珍楼のオンラインショップは、聘珍樓オンラインショップ(聘珍ショッパーズ)

以下の写真をクリックすると、直接「杏仁スプレッド」のページへ飛べます。

オンラインショップは画像にリンク↑

 

オンラインショップで、聘珍楼のおいし〜い飲茶セットなどをオーダーしつつ、杏仁スプレッドをお買い物するのもゴールデンウィークにむけて、楽しそうですね。

*おとりよせネットの記事
https://www.otoriyose.net/tatsujin/om0038/32724
*販売の詳細は、店舗にお問い合わせください。

聘珍楼ショコラ

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.