チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

IKEAのイースターのウサギチョコを組み立ててみた!

2022/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

前回の続きです。IKEAでイースターのかわいいうさぎのチョコレートを発見、渋谷や原宿のショップで、ディスプレイをみて、購入したお話をしました。

その続きです。

IKEAのイースターのうさぎチョコを組み立てる

ミルクチョコレートのうさぎ(組み立て式)499円/ 90g

 

こんな感じの正方形のパッケージです。ありそうでない、持ち運びやすい箱入りイースターチョコレート。

箱を開けると、IKEAの家具を組み立てたことがある方なら、ちょっと笑っちゃうかも、いかにもIKEAらしいイラストの説明リーフレットが入っています。

カンタン!

1、と、2、といきなりカンタン。私は先日、デスクを自力で1時間以上かけて組み立てたので、あまりのシンプルさにじーんときました。笑

 ウサギさんの胴体と耳と、土台となるミルクチョコ。無駄のないデザイン、クールで好きかも。

IKEAのセンスは好きです

 

組み立てに必要な時間は、大人なら、1分以内?

お子さまやお友だちと、あれこれ会話しながら、ゆっくり組み立てるのも、よい時間となるでしょう。

ただし、パーツが「チョコ」なので、触れ続けていると、次第に溶けてきますので注意。家具以上に、ある程度のスピーディさが求められます。

手をベタベタにしないよう、お子さまなら、手袋をされてもよいかもしれません。

 

IKEAのうさぎのミルクチョコの完成

 

うーん、簡単にできた(にっこり)、私にとってちょこっと、楽しい作業でした。

こちらが、完成して、自宅にディスプレイされているIKEAのイースターのウサギチョコです。うちは北欧の家具がいくつかあるので、インテリアにもマッチしています。

499円の、こんなイースターチョコなら、みなさんも生活にとりいれやすそう。しばらく飾って、あとはおいしく味わうことにします。

ところで、IKEAはスウェーデンのブランドです。

J-WAVEでご一緒させていただいている、タレントのLiLiCoさんから、スウェーデンのチョコレートのことを、これまでにいろいろと教えていただきましたので、あまり知られていないスウェーデンのチョコについても、改めてチョコレートジャーナルで、ご紹介します。

text&photo
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

IKEAのイースターチョコレート かわいいミルクチョコのウサギ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.