BY AYUMI ICHIKAWA

ホワイトデーのおすすめは? パスカル・ル・ガック東京で300円代から5000円代まで

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

パスカル・ル・ガック東京は、東京・溜池山王にあり、バレンタインはもちろん、ホワイトデーは毎年、大変な人気ぶりです。ホワイトデーの人気のアイテムを、価格が高い順に、300円代から、5000円代まで、ご紹介します。

人気のサブレ缶「プティフールセック」5400円

 

5000円代からはじめますね。

「プティフールセック」は人気のクッキー缶。5400円(税込)です。

メディアでもお馴染みのクッキー缶「プティ フール セック」。チョコレート専門店のクッキー缶として、発売以来人気を集めています。オリジナルパフェに入ったクッキーが愛され、パフェ愛好家にもファンがいます。

参考記事は、以下です。

パスカル・ル・ガックで人気のサブレ缶「プティ フール セック」 チョコパフェから飛び出した限定サブレ

実は私は、このお店の、オリジナルパフェ「パルフェフルーリー」のファンで、新パフェが登場するたびに、毎回出かけています。理由は、考え抜かれ、妥協することなくおいしさを追及したことがわかり、かつ上品で、美しいから。

プティ フール セック パスカル・ル・ガック東京 特製パフェ

パルフェフルーリー(オリジナルのパフェ)は春から年末くらいまでのサロンの限定メニュー

 

パフェの中に入っているパーツは、手が込んでいて、洗練されています。もちろんパフェを構成するプティサイズのサブレにも、私は注目していました。

パフェの中で、小さくも大きな役割をになう、このサブレ2種が、パフェグラスを飛び出して、サブレ缶に入っているわけです。

アマゾンカカオを使ったほろほろっとした「シュトロイゼルカカオ」、バニラが香る「サブレ バニーユ」。単独でも思ったとおりの存在感だね、と感心。

グルメな方にも喜ばれる、本命ホワイトデーギフトに、おすすめです。

オンラインで買える焼き菓子のバリエーションはこちら

MERCIを伝える「ボンボンショコラ詰め合わせハート缶」 3240円

ありがとうを伝えたい方へ。

ハート型の缶をあけると「MERCI」というメッセージ。MERCI(メルシー)は、フランス語でありがとうという意味です。

ハートのボンボンショコラ入りで、女性も大好きなハートの形のパッケージ。バレンタインにも大人気だったそうですが、バレンタインのお返しやお礼には、まさに「MERCI=ありがとう」と伝えたいですね。

お誕生日にも、お礼にも。あらゆるシーンにふさわしいですよね。ホワイトデーに、かなり人気が集まっているそうで、なくなり次第終了だそうです。

オンラインで買えるチョコレートのバリエーションはこちら

リボンが結ばれるボンボンショコラのコフレ 各種おすすめ

 

小さいサイズが新登場「サブレ詰め合わせ」 2700円

小さめサイズのサブレのセットが、新登場。

「サブレ ショコラ」(カカオを練りこんだクッキー)「サブレ カネル」(シナモン風味)「クッキーズ」(オレンジが香るチョコチップクッキー)の3種入り。

トップでご紹介した「プティフールセック」は、サイズが大きいかな……という方、きっといますよね。

そんな方のためにに、うれしいサイズ。季節限定です。ご自宅用にも。

レモンが爽やか「ブルターニュ サブレ オ ショコラ」1728円

丸いサブレが6枚入ったこのセット。私も好きです。

レモン風味のサブレと、チョコレートのサブレが3枚ずつ。思うんですが、いかがでしょう。このくらいのギフトが、ふさわしいシーンって、結構あったりしませんか?

マカロンはひとつ、378円

パスカル・ル・ガック東京は、虎ノ門にあり、エグゼクティブな男性のお客さまが多いのが特徴のひとつ。

バレンタインのお返しに、と、マカロンのバリエーションは大人気だそうです。お店では、1つ378円(税込)から購入でき、個別にパッケージされているので、ちゃんと1つでギフトになります。もちろん、5個〜セットボックスもあります。

1980円(税込)

こんなセットは、女性に喜ばれそう。東京 南青山・東日本橋にある「gigi fleuriste」のドライフラワーとマカロンを合わせた、きれいなボックス。

オンラインショップはこちら
オンラインで買えるマカロンのバリエーションはこちら

3月14日は多くの男性が来店

 

パスカル・ル・ガック東京の店長 小西さんによると、「3月14日は、毎年、本当に多くの方がご来店されますので、できれば早めのお買い物をおすすめします」とのことです。

お店でお買い物をされる方は、少し早めに、できれば週末などに。

サロンは、ホワイトデー近くは、販売スペースになっていますので、サロンでゆっくりしたい方は、15日以降にお出かけください。

他にも、あらゆるプライスとサイズのチョコレートやお菓子が揃っています。よいホワイトデーギフトがみつかりますように。

パスカル・ル・ガック東京
アクセス:東京メトロ「溜池山王」駅11番出口からすぐ

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

*参考記事
パスカル・ル・ガックが初めての方のために。
パスカル・ル・ガック東京オープン時の記事(オールアバウト)
サン=ジェルマン=アン=レーの本店について書いた記事(オールアバウト)

パスカル・ル・ガックのおすすめボンボンショコラを味わう

パスカル・ル・ガック氏が日本のファンへメッセージを発信

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.