BY AYUMI ICHIKAWA

ホワイトデーのおすすめチョコレートは?(オールアバウト公式Tik Tok)

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

3月14日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレートを受け取ったみなさん。お返しに迷っている方も多いかと思います。

チョコレートはバレンタインだけでなく、ホワイトデーにも大人気です。All About(オールアバウト)のオフィシャルTik Tokアカウントで、ホワイトデーのおすすめチョコレートを3つご紹介しました。

ホワイトデーのおすすめチョコ All About公式Tik Tokで

 

URLをリンクしますので、ご覧くださいね。すべて5000円以内で買えます。

https://www.tiktok.com/@allabout_official/video/7069307611505609986?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id7059307738221053442

(撮影:All About)

私がセレクトしたのは、

・ホテルショコラの「A Dozen Bashful Bears 12 バッシュフル ベア」
・ヴェンキの「
フラワリーガーデン ミニブック缶」
・ブルガリ イル・チョコラートの「ホワイトデー 2022 (4個入)

どれも、センスのよいチョコレートです。

ラブリーなものが好きな方なら、まちがいなくホテルショコラのクマちゃんのチョコ(ほんとにかわいい)が喜ばれそう。

ヴェンキのアイコンでもある、ブック型ボックス入りチョコレートは、春を彩る花やフルーツがデザインされた、期間限定デザインが、チョコと花束を贈るかのよう。

「本命ホワイトチョコの代表格」と、私が呼んでいるのは、ブルガリ イル・チョコラートの、ホワイトデー限定チョコレート・ジェムズのセレクション。

お相手にあわせてどうぞ。
(すべて限定品・なくなり次第終了)

 

バレンタインのおすすめも実はセレクトしていた(遅)

 

せっかくなので、ここにリンクしておきたいです。バレンタインに向けたセレクション。すでに多くの方がご覧になり、参考にしてくださったようで、ありがとうございます。

実はバレンタインシーズンに向けて、私が選んでいたチョコレートたちです。

 

チョコの専門家が選ぶ「友チョコ」おすすめ3選

 

@allabout_official

特に最後のチョコが可愛い!みんなのおすすめは何?#バレンタイン #バレンタインチョコ #友チョコ#チョコレートバーク

♬ Chocolate Disco – Perfume

・メリーチョコレート「はじけるキャンディチョコレート」
・ゴディバ「ときめくGキューブときめくハート缶」
・イトーヨーカドーのバレンタインセレクションから 「なかよしカワウソ」

はじけるキャンディチョコレートは、缶入りがよく知られていて人気ですが、小さいサイズもおすすめ。ゴディバのGキューブは、間違いなしの友チョコ。今年はハート型のピンクの缶が一段と可愛く、多くの方に好かれる味。イトーヨーカドーのバレンタインでみつけた「なかよしカワウソ」は、カワウソたちのポーズや表情に和めます。

 

チョコの専門家にきいた「本命にあげたい」おすすめチョコ3選

 

https://www.tiktok.com/@allabout_official/video/7063003915750575361

・ピエール マルコリーニ「コフレクール9個入り」
・ジャン=ポール・エヴァン「ボンボンショコラ10個入りミュージック」
・HACCI「ショコラ・ラ・ソワレ」

チョコレートにあまり詳しくない方にも、わかりやすい王道ブランドを2つ。ピエール マルコリーニのハート型の缶&チョコレートで本命感を。ジャン=ポール・エヴァンの限定ショコラは、音楽好きな方にも。女性への本命チョコも一般的ですから、HACCIのスタイルあるコフレを選びました。

遅くなりましたが、バレンタインをふりかえりつつ、ホワイトデーのチョコレート選びの参考にしていただければうれしいです。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

(チョコの話ではないですが)
BGMになっている、崎山蒼志さんって凄いですよね。個人的には、サビだけ切り取ったりするより、しずかに向き合いたい楽曲を作る方だと思いますが、10代だなんて信じがたいです。

ホワイトデーのおすすめは? パスカル・ル・ガック東京で300円代から5000円代まで

ホテルショコラのくまちゃんたち

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.