by Ayumi(市川歩美)

ピエール・エルメ・パリ2021年アドベントカレンダーとクリスマスケーキ

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

この記事では、ピエール・エルメ・パリの2021年クリスマスコレクションから、チョコレートを使ったクリスマスケーキ「ビュッシュ オリジンヌ」とアドベントカレンダー「カランドリエ ド ラ ヴァン シニャチュール ノエル」をご紹介します。

ピエール・エルメ・パリ2021クリスマスケーキ「ビュッシュ オリジンヌ」

 

ピエール・エルメ・パリの2020一年のクリスマスケーキ。新作発表時に味わい、どれもとても美しく、そして美味、感激しましたが、チョコレートジャーナルでは特に、チョコレートを使ったおすすめのクリスマスケーキをご紹介します。

ビュッシュ オリジーヌ 6210円 17×9×8㎝

 

「ビュッシュ オリジーヌ」は、エクアドル産カカオ66%のチョコレートを使ったケーキです。

フルール・ド・セル入りチョコレートチップをアクセントにした、ガナッシュショコラがとろり。ムースショコラがなめらかに、チョコレート入りビスキュイ生地がふわり、土台のサブレショコラがサクッ。いくつもの食感が次々現れ、あくまでもチョコレートベース。チョコレートの持ち味を生かしたビュッシュです。

両サイドとトップには、デザインされたチョコレートの薄いプレートがあしらわれています。

これらは、フランス在住のアーティスト、サフィア・ワレスさんによるデザイン。浮雲をデザインしたチョコレートが両脇に、また、氷のかけらの花、接吻の花、といったモチーフがミニサイズとともにトップに。シックにチョコレートケーキを彩ります。

今年のクリスマスケーキには、サフィア・ワレスさんによるモチーフがいくつも登場していますので、注目しましょう。

アドベントカレンダー

 

アドベントカレンダーは、クリスマスまでをカウントダウンして楽しむ、チョコレートやスイーツ入りのボックスです。

ピエール・エルメ・パリの今年のアドベントカレンダーは、クリスマスリースをかたどった、パープルのボックス。

ピエール・エルメ・パリ「カランドリエ ド ラ ヴァン シニャチュール ノエル」16500円 *11月1日販売予定

 

今年で、第6番目のバージョンとなる、ピエール・エルメ・パリのアドベントカレンダー。高級感があるので、おしゃれな方へのギフトにおすすめです。

サフィア・ワレスさんが手がけたデッサンを使い、ボックスはパープルをベースに。

2段、合計24個の小さな引き出しがつき、24種類のスイーツ入りです。内容は、お楽しみ、ですが、写真でご覧になれるように、クリスマスツリーや星の形のチョコレートやスイーツ、ファンの多いマンディアンなど。

イラストのモチーフは、サフィア・ワレスさんによるもので、「乳白色の雲」「秘蔵の財宝」「瑞々しい果実」「恍惚の花々」などが描かれています。

クリスマスまでの24日間、毎日引き出しからチョコレートなどのお菓子を出して楽しめる、このアドベントカレンダー。12月のお部屋を、アートが一層、優雅に彩ってくれそうです。

 

ピエール・エルメ・パリ2021年クリスマスの内容詳細

 

詳しい情報は以下の公式サイトのリンクをご覧ください。

ピエール・エルメ・パリ 2021年クリスマスコレクション(公式サイトより)

「ビュッシュ オリジーヌ」(予約サイト)
https://www.pierreherme.co.jp/product/13728
*公式オンラインブティックでは ピエール・エルメ・パリ 青山 引渡し分の予約のみ
受け取り日:12月20日(月)~12月25日(土) 営業時間内

アドベントカレンダーは、11月1日から販売予定です。詳しくは店舗にお問い合わせください。

text photos
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.