by Ayumi(市川歩美)

カカオマーケットバイマリベルの人気チョコレートボックス

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

「おいしいマルシェ」の連載で、カカオマーケットバイマリベルのチョコレートボックスをとりあげ、記事を書きました。

この連載のテーマは「ギフトにしたい名作チョコ」。このブランドのアイコンともいえるチョコレートの詰め合わせで、オンラインでも人気の高いチョコレートボックスだそうです。

カカオマーケットバイマリベル「フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶」

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット

カラフルで美味しいチョコレートボックスです。ニューヨーク発「カカオマーケットバイマリベル」のチョコレートの詰め合わせセット。

ニューヨークを拠点にするブランドですが、日本では、京都の祇園四条駅のそばにあります。

お店へ行くと、量り売りを中心に美味しくてかわいいチョコレートが揃っていて、好きなものを詰め合わせてお買い物できます。

そんなチョコレートたちを、ブランドがバランスよく詰め合わてくれたのがこのセット。お出かけしづらい時期にもうれしい一品です。

マリベルのシックな缶

 

シックなチョコレートカラーの缶に、赤いリボン。

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット パッケージ

FARM TO BAR(ファームトゥバー)とは、「カカオ豆の生産を農園からチョコレートにするまで一貫して行なっている」ことを意味しています。

オーナーのマリベル・リーバマンさんは、ホンジュラス生まれで、故郷のホンジュラスのカカオ農園と関わりながら、カカオ豆からチョコレートまでの工程を手がけています。

 

カラフルでおいしいチョコがぎっしり詰まったアソート

 

缶をあけると、かわいくて好き。

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット かわいいチョコがいっぱい

どれもおいしいので楽しんでください。

時期によって、内容が不定期に変わるそうですが、今回は、フルーツディップが4種類、チョコレートボールは7種類入っています。

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット チョコボール

下の写真は、真っ赤な「チョコレートラズベリー」、グリーンの「ミントチップモルトボール」、パープルは「ブルーベリー」、ベージュは「エスプレッソビーンズのマーブル」。

「伊予柑ダークハーフディップ」は、愛媛県の伊予柑を砂糖漬けにせず、天日干しをしたものを使っているので、甘すぎず、ナチュラルな風味。

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット フルーツディップ

上の写真は、ドライプルーンにチョコレートディップした「ダークプルーン」、甘酸っぱいクランベリーとレーズンにホワイトチョコをからめた「ホワイトレーズンクランベリー」、カリッとコーヒー豆がはじける、チョコ違いの「エスプレッソビーンズ」がさらに2種。お皿にのせるときれいで、味わうたびに、甘酸っぱいフルーツ、さわやかなミント、香ばしいナッツ、コーヒー、と次々風味がはじけます。

ほかにも、カプチーノアーモンド、ミルクチョコレートプレッツェル、ベーコンプレッツェル、トリプルチョコレートトフィーなどが入っています。

 

マリベル・リーバーマンさんのホンジュラスへの想いがデザインに

缶をひらくと、ブランドのオーナー、マリベル・リーバーマンさんの写真があります。

フルーツディップ&チョコレートボールブラウン缶 カカオマーケット パッケージの蓋の裏

マリベルさんは、故郷のホンジュラスでカカオ栽培をしている女性たちを支援しています

マリベル・リーバーマンさんに、日本で2度、お目にかかってお話したことがあります。愛情あふれる、パワフルな方で「カカオ豆からチョコレート作りを行うことで、生産者にも適切なお金を支払うことができ、うまくまわるようになれば、私たちはチョコレートを購入するより安くなり、お客さんにとってもいい。みんなにとってよくなるのよ」というようなことを、お話してくれたのを覚えています。

パワースポットのようにキラキラした方だったマリベルさんの、チョコレートとカカオへの愛があふれるような、おしゃれなチョコレートボックスです。

text Photo
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

*購入のためのオンラインショップは、以下の記事内の最後のリンクをご覧ください。

かわいくて美味しい!京都で人気のお店のチョコレートボールとフルーツディップのアソート/ギフトにしたい人気のチョコ vol.12

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.