by Ayumi(市川歩美)

八幡屋礒五郎「七味のチョコレート」が素晴らしいです。(日本経済新聞で書きました)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

今日(2020/03/08)の日本経済新聞のNIKKEI The STYLEで「カカオと七味 長野で出会う」と題して、長野の七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」のチョコレートへの取り組みについて書きました。

今日この記事を読んでくださってるみなさんは、今から、日本経済新聞を買いに行ってー!


▲紙面を撮影して、日本にいる知人が送ってくれました(ありがとう〜)*私は今サンフランシスコ

江戸時代から続く、七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」。みなさん、きっと名前は知らなくても、この缶をみれば、あ、あれね、とわかるはず。

▲わかったでしょ?

うちも八幡屋礒五郎の七味唐辛子を愛用してます。
善光寺の門前にある有名な老舗です。

そんな七味唐辛子の老舗が、なぜ、カカオ豆からチョコレート作りを始めたの?

それを記事にしました。
昨年10月にリニューアル、パッケージも味もよりよくなったのを機に、9代目社長 室賀豊さんと社員の皆さまを取材させていただきました。

記事を読むと、例えば、日本人にとって当たり前の

「七味唐辛子」って、そもそもなに?

ということもわかります。

今私はサンフランシスコにいまして、CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE という、クラフトチョコレート関連イベントの会場でこの記事を書いています。

私は日本経済新聞のNIKKEI The STYLEを毎日曜日、楽しみにしている読者でもあるので、今、日本で新聞を広げられず残念。

この記事はどーんと、一面いっぱいに使った、大きな記事です。両手を広げて、紙面を大きく、ながめるかんじ。

やっぱり紙の新聞っていいですよ。記事や写真の大きさから、伝わってくるものが多くて。もちろん電子版の利便性も素晴らしいですが!

記事を読んでいただけるようにしました

*紙面の写真を追加しました!
おうちのスマホやPCで読んでくださいね。

<おうちでチョコ>

このチョコレートは、オンラインショップで購入できます。ぜひです。流石、老舗が誇る素材の風味が際立っています。カカオとの相性も素晴らしく、全種召し上がっていただきたい。個人的に「紫蘇」には一口惚れ?しましたけどね〜、ルビーチョコレートが好きな方は「柚子」を。すごい。ベストマッチです。
オンライン購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.