by Ayumi(市川歩美)

10月はジャン=ポール・エヴァンのフロマージュ月間

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

10月のジャン=ポール・エヴァンは、チーズメニューが満載ですからチェックしてください。チョコレートとチーズのマリアージュをあらゆる形で体験できます。

ジャン=ポール・エヴァンの10月はチーズのショコラ多数!

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

私が体験したメニューをシェアしますね。まずこちらは、ドリンクとチーズを使ったショコラとマカロンを楽しめる特別メニューです。

▲「ムニュ ショコラ フロマージュ」1760円(税込)

エポワス、シェーヴル、ポン・レヴェック、ロックフォールのボンボンショコラ(「ムニュ・アペリティフ」ですね)の中から、お好きなものをひとつセレクト。「マカロン フロマージュ ロックフォール」と、ドリンクはシャンパンか、シラー種のぶどうを使ったアラン・ミリアのノンアルコールカクテルが選べます。

私は「エポワス」をセレクト。カットすると白いです。クミンの香りがアクセント。

※「マカロン フロマージュ ロックフォール」はねー、美味しいですよー、かなり好きです私。単品は12月25日まであります。

ジャン=ポール・エヴァンのチーズのショコラ、一度は試して

チーズ4種を使ったジャン=ポール・エヴァンのチョコレートのコフレです。


▲コフレ「ショコラ アペリティフ オ フロマージュ」※12月25日まで販売

チョコレートの詳細は下のパンフレットを熟読してください。

エポワス、シェーヴル、ポン・レヴェック、ロックフォールです。それぞれにスパイスやナッツなど、どんな素材が組み合わせてあるかをチェックして。

ーー

他にも、ショコラショのロックフォールバージョン「ショコラ ショ ロックフォール」、アイスの「ショコラグラッセ マスカルポーネ」、さらに「ムース グラッセ マスカルポーネ」も。

はい、まだまだ、実際は延々、私のチェックは続きますが笑、

白カビチーズ(サンタンドレ)が入ったチョコレートケーキ「アキテーヌ」にも注目してください。バー ア ショコラでいただける「アキテーヌ」は12月16日まで。

今月中にチーズメニューを楽しんでください。

ジャン=ポール・エヴァン伊勢丹新宿本店限定のタルト

伊勢丹新宿本店が9月にリニューアルしました。そこで(チーズとは別の話ですが)、限定メニューもあります。

▲新宿限定「タルトレット スフレ ショコラ」1540円(税込)ドリンク付 ※10月31日までの限定

ペルー産カカオのソースが入ったタルトと、温かいチョコレートスフレの組み合わせです。コリアンダーのトッピングが爽やか。ガナッシュにオレンジの皮が入っていますので、オレンジの香りが広がります。

うすいタルトがさくっ。ほどよい弾力のチョコレートスフレがふわん、といったテクスチャー。

次々限定、新作、と細かく登場するジャン=ポール・エヴァン。

常日頃からこのように、このブランドの状況を取材をしているものの、媒体の記事や特集だけでは、書ききれません。

ジャン=ポール・エヴァン シェフのパワーをますます感じる昨今ですが、私が観察、そして検証したことをなかなかお伝えしきれず、もったいない、と感じていたのも、Chocolate Journalを立ち上げたきっかけの1つでした。

これからは随時、ここ、Chocolate Journalでお伝えしていきますから、みなさん、心して楽しみにしていてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.