BY AYUMI ICHIKAWA

ロイズの英国フェア「クランブルケーキ」がお気に入り

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

ロイズが、4月20日からのカタログで「英国フェア」を行っています。その中から、私が気に入った「クランブルケーキ」を、ご紹介します。

ロイズが英国フェアを開催中

 

ロイズは長年、様々な国の食文化や伝統菓子、スタッフが実際にその土地へ行って肌で感じたものをもとに、お菓子を作るフェアを行っています。

現在は「英国フェア」を開催中。イギリスで親しまれている紅茶や食材を使ったチョコレートや、ティータイムにふさわしいスイーツを揃えています。

 

クランブルケーキ[ルバーブ&ストロベリー]

先日味わって、とても気に入ったのが、ホワイトチョコレートを使った「クランブルケーキ[ルバーブ&ストロベリー]」です。

カタログの写真をご覧いただくとわかるように、ソボロ状のクッキークランブルをのせたケーキで、イギリスの家庭で親しまれているそうです。

正直(すみません)、実は、そんなに期待が大きかったわけではないのですが、ひと口味わって気にました。風味と食感のおいしいバランス。私好みなのです。

ケーキの生地には、ルバーブとストロベリーのジャムが加えられています。

クランブルはホワイトチョコでコーティング。生地はしっとり。ルバーブとベリーによって、甘酸っぱく、くるみがあることがとても大きなポイントです。サクサクっとしたグランブルと生地のバランスもよく。

 

ルバーブとは

 

ところで、みなさんは、ルバーブとは何か?ご存知でしょうか?

ルバーブは、日本でも栽培されている野菜です。赤い色(赤くないものもあります)とさっぱりした酸味が特徴。長野県でも栽培されていて、私は軽井沢でルバーブのジャムを、何度か購入したことがあります。

食用のルバーブはイギリスでの栽培がルーツとされ、イギリスで愛されています。加熱すると柔らかくなって、甘く爽やかな風味に変わります。

 

1080円がうれしい!

 

休憩時間のおやつに、とても楽しませていただきました。

ルバーブとストロベリーのジャムの甘酸っぱさ。くるみの香ばしさ、ホワイトチョコのミルキーさ。おいしいなあ……とにっこり。なんでも、にっこりできるものっていいですよね。

インスタライブ でもみなさんにご紹介しましたが、手頃なサイズと、1080円(税込)というリーズナブルプライスが嬉しいです。

ロイズはいま、他にもイギリスをイメージしたチョコレートやお菓子が販売されていて、定番もいろいろ。

ポテトチップチョコやクルマロなど、いろいろおいしそうなものがあるので、ロイズのカタログを、楽しみながら眺めてみてください。オンラインからも購入できます。

ロイズ「英国フェア」

text & photo
チョコレートジャーナリスト市川歩美

ロイズの「クルマロ」はロイズ通の定番

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.