by Ayumi(市川歩美)

ヴァローナ「マンジャリ」が30周年ーレシピ・コンテストを開催

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

ヴァローナを代表するチョコレート「マンジャリ 64%」の発売、30周年を記念して、ヴァローナが「マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト」を開催します。

MANJARI 30TH RECIPE CONTEST(マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト)

「マンジャリ 64%」の発売30周年を記念して、
ヴァローナ「マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト」開催

 

詳細はこちら
応募期間
2020年9月1日(火)~9月30日(水)
応募資格
日本全国のパティスリー、ショコラトリー、ホテル、レストラン等に勤務するパティシエで、日本国内在住の方。コンテストに向け開発されたオリジナルレシピを一般公開できる方。

応募はこちらから
締切:2020年9月30日(水)

マンジャリとは?

 

「マンジャリ 64%」は、ヴァローナ社を代表するチョコレートのひとつ。マダガスカル産カカオを使用したブラック・チョコレートです。赤いベリーのような風味、そして心地よい酸味があります。


(マンジャリのカカオを作るパートナー農園、マダガスカル・ミロ農園にて)

主に製菓用にプロが使うものなので、フランボワーズなどとあわせてケーキ、ボンボンショコラに使われたり。一般むけに、チョコレートーバーとして、販売もされています。(こちら)私も昔からとても好きなチョコレートです。

ヴァローナは、マダガスカルで出会ったカカオの風味に衝撃を受け、4年かけて1990年に「マンジャリ」を世に送り出しました。

産地限定カカオを使用したヴァローナのシングルオリジンシリーズ「グラン・クリュ・テロワール」は、「マンジャリ」から始まっています。

30年前。まだビーントゥバーなどという言葉など、影も形もなかったころから、ヴァローナはマダガスカル産カカオに注目していました。その華やかな酸味は、チョコレートの概念を変えたと言われています。

 

マンジャリのコンテスト優勝作品、販売されたらたべにいこう!

 

コンテスト優勝作品は、優勝者のお店で販売される可能性があります。販売されたら、うれしいですね!

優勝作品がきまったら、ここ、Chocolate Journal で記事にする予定なので、ぜひ買いに行きましょう。

ボンボンショコラではなく、チョコレートケーキですが、私自身、「マンジャリ」をつかった、どんな新たなクリエイションに出会えるのか。今から、わくわくしています。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

こちらもミロ農園の方々。こうして、カカオを運んでいるのです。美しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.