by Ayumi(市川歩美)

これがチョコってほんと?シリーズ2(パスカル・ル・ガック東京)くまさん

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

チョコレート職人(ショコラティエ)の中には、優れた観賞用の造形作品を作る技術を持った方がたくさんいます。ショコラティエさんの造形技術にも注目してください。

今回もショコラティエが作った「ほんとにチョコ??」とびっくりするようなチョコレート細工を、シリーズ2、としてお届けします。

パスカル・ル・ガック東京(赤坂)のシェフによるラブリーすぎるくまさん

ちょっとこの子……かわいすぎませんか??

お店のエントランスに飾ってあるので、誰でも見られます。多分この子をみつけた途端にかわいいーとしばし見つめ、即座にスマホを取り出し写真撮影してしまうこと間違いなし。(私がそうでした)

くまさんが、チョコレートのタブレット型に、ハチミツと思いきやチョコレートを注いでいるのがチョコレート専門店ならではの遊びごころ。

チョコレートのうさぎさんも

くまさん写真は先日。下の写真は春のイースターシーズンに撮影したものなんですが、うさぎさんが卵に向かってハンマーを伸ばしています。割る気?笑

うさぎさんも卵も、今もお店に並んでいます。

チョコレートでできてると、言われなければ気づかないと思いますが、チョコレート製。

精巧さだけでなく、思わずこちらがにっこりしてしまうような、にじみ出るようなものがあるものこそ、私は注目します。

チョコレートに限らず、「作品」とは技術だけではなく、間違いなくその方が持つ感性が現れるものだと私は思います。

パスカル・ル・ガック東京のショコラティエ、パティシエさんが作ったチョコレート細工は、お店の入り口にあります。季節ごとにディスプレイが変わり、季節のうつりかわりを感じるのがフランスのチョコレート店らしいです。

パスカル・ル・ガック東京

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.