by Ayumi(市川歩美)

カカオハンターズ プラスがオープン、おすすめは? by市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

8月3日に、カカオハンター の小方真弓さんが手がけたお店、CACAO HUNTERS Plus(カカオハンターズ プラス)がオープン。コンセプトが全く新しく、楽しみながらカカオの魅力を感じられます。東京駅を訪れることがあれば、ぜひ行きましょう!

「カカオハンターズ プラス」がグランスタ東京にオープン

CACAO HUNTERS Plus(カカオハンターズ プラス)は、8月3日、JR東京駅のエキナカ「グランスタ東京」1Fにオープン。

カカオハンター の小方真弓さんが手がけたカカオハンターズのチョコレートを、カジュアルに楽しめる初のお店。小方さんファンのカカオ愛好家はもちろんのこと、一般の方にこそ、出かけてほしいです。

Chocolate Journalでは、2回に分けて書く予定ですが、まず、初めて出かける方と、気軽においしいものを食べたい方のための情報です。

「カカオハンターズ プラス」のオムレット チョコ バナナ

カカオハンターズ プラスには、お土産にふさわしいチョコレートのスイーツから、イートインで楽しめるメニューまでが揃っていますが、「まずは?」と聞かれて市川歩美がおすすめするのは「オムレット チョコ バナナ」です。

▲「オムレット チョコ バナナ」3個入り1296円(税込)

ふんわりとしたチョコレートクリーム(もちろんカカオハンターズのチョコレートを使用)の中にフレッシュバナナがごろん、と入っています。

私はテイクアウトして自宅で味わいましたが、イートインもOK。その場合、1つ440円(税込)です。しっかりボリュームがあり、チョコレートが湛えるカカオの心地よい風味とほのかな苦味が、バナナの甘さと調和。

カカオとバナナというトロピカルフルーツ同士が、日本でかわいらしく出会った印象。しかも、日本人が大好きな癒しのオムレットになって。イートインなら、店内のドリンクと一緒に楽しんでください。

「カカオハンターズ プラス」ジェラートがおすすめ

そして、ジェラートも同じくとてもおすすめなので、ぜひ。たくさん種類がありますが、いずれも、素材の風味重視です。

写真をみた段階でもう、困る〜、とかきゅ〜ん、とかした顔になっている読者のみなさんの顔が目に浮かぶようですが、笑

まずはチョコファンマストなのは「アルアコ」と「トゥマコ」の食べ比べと「カカオパルプ」です。

「アルアコ」=南米コロンビアの北部、先住民族アルアコ族の特別なカカオを使用。「トゥマコ」=コロンビア南部にあるカカオ産地のカカオを使用。カカオが華やかに、いきいきしていて、カカオの個性を感じるはずです。チョコレートバーを食べくらべるよりも、実はずっと気楽で楽しいのでは?ぜひ、2種を比べてみてください。

そして「カカオパルプ」(カカオの果肉)です。これにははっ、としました。なぜこんなにも「きらーん」としているのかなどと小方さんに聞くと、別のフルーツを若干加えるなどして、自分が現地で食べているパルプの味を再現したのだそう。

なるほど。日常にすらなった実感からの再現はリアルです。味がきらめいていてーー。

きらめき、とは抽象的ですが、私がカカオ産地取材に出かけると、大好きでいつも食べているカカオのタネのまわりの果肉。あの暑くてたまらない、赤道の近くの国で育るカカオ。ジューシーな白い果肉のきらーんとはじけるような風味の記憶が蘇ってきて、なんだかちょっと涙が出そうでした。

小方さんはカカオを我が子のように純粋に愛しているんだなと、私はジェラートを食べながら、いままでで最もリアルに感じました。

メニュー表です。全部おいしそう?笑 フレーバーを2つ選び、イートイン605円(税込)、テイクアウト594円(税込)。

チョコ好きな友達と連れ立って出かけると、何種類かオーダーしてちょこちょこ食べられてしあわせそうですね。(なんか、私もそうですが、ちょこちょこちょっとずつ食べたい人が周囲に多いんです。みなさんはどうですか??)

カカオポッド(カカオの実)を思わせる赤、黄、緑のカラーがあふれ、カカオが育つ暑い国と、生活する人々のカルチャーを感じます。気分が明るくなりました。

「カカオハンター プラス」カカオケイクはお手土産に

カカオケイクは、しっとりとした食感のカカオの実をモチーフにしたケイク。JR東京駅のエキナカにあるだけに、お手土産にふさわしいアイテムです。カカオの風味がよく、あますぎず。私好みで、とても美味しかったので、おすすめします。5個入・8個入りがあります。

今回は、初めての方向けに数点、リコメンドしましたが、他にもスムージーやホットチョコレート、スフレなどもおすすめ。これらについてはまた随時。

また、店内にカカオモチーフがあちこちにありますが、小方さんが手がけているだけに、実はカカオの形状・色にまでこだわりがあってマニアにツボです。そのあたりについては次回。

まずは、楽しくカカオと出会って、本格チョコレートをおいしく楽しんで。

CACAO HUNTERS Plus(カカオハンターズ プラス)

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

▲Twitterにも投稿した画像。マスク姿のまゆみさん(小方さん)&あゆみ(私)!

続きの記事はこちら

カカオと出会える!「カカオハンターズ プラス」のカカオトリビア

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.