チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

ブラックサンダーの新商品は楽しい食感の「アーモンドのサンダー」

2022/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】text:Hiroko Ono

有楽製菓から、ブラックサンダーシリーズ「アーモンドのサンダー」が新登場しました。8月30日から全国のコンビニエンスストアで、9月19日からは全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売が始まります。

 

噛むたびに広がるアーモンドの香味

 

「アーモンドのサンダー」に入っているアーモンドは3種類。粒のローストアーモンド、カラメリゼされたアーモンドのプラリネ、そしてアーモンドのペーストです。

アーモンドとチョコレートは定番の組み合わせではありますが、単純にアーモンドを加えるのではなく、プラリネやペーストなど色んな表情のアーモンドが加えられているため、その味わいは定番の枠を飛び出しています。

食感もバージョンアップ。もともとザクザク食感のブラックサンダーではありますが、そこにアーモンドが加わったおかげで、カリカリ、ポリポリと更に楽しい食感です。

構成はこのようになっています。

商品コピーは「イェア!アーモンドパーリィ!」

上の画像、左上のピンクの缶(撮影用の小物)をみてください。ダンスしているアーモンド達が描かれています。

実は、これはオリジナルキャラクターの「アーモン閣下」と、その仲間たちです。

有楽製菓の広報さんによると「アーモン閣下は、アーモンドとチョコレートの味わいを楽しんでいただくことに加え、ブラックサンダーらしい楽しさを表現したいと考えて生まれたものです」とのこと。

アーモンド閣下の周りをリズムを刻むアーモンドの仲間たちが囲み、楽しく「パーリィ」している(イラスト:有楽製菓)

 

さらに、パッケージの商品名の下には

イェア!アーモンドパーリィ!」

と書いてあります。

これは「アーモンドの美味しさを楽しんでもらいたい、ということを、パーティの楽しさになぞらえて表現しました」(有楽製菓の広報)とのことです。

たっぷりのアーモンドをパーティのように楽しんで欲しい、という作り手の思いと、アーモンドが大集合したパーティのような一品であることを、このコピーとイラストで表現しているに違いない……。そう私(Ono)が思ったとおりでした。

このキャラクターたちは、商品パッケージの裏面にも描かれているので探してみてくださいね。

アーモンドの香味を味わって、さぁみんなで、イェア!アーモンドパーリィ!

<INFO>

商品名:アーモンドのサンダー
内容量:1本(標準20g)
参考小売価格:43円(税込)
販売:2022年8月30日(火)より全国のコンビニエンスストア先行発売、2022年9月19日(月)より全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで新発売

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
Text:Hiroko Ono
編集:市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.