チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

ジャン=ポール・エヴァン 夏のヴェリーヌが美味!

2022/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

ジャン=ポール・エヴァンで、新作のヴェリーヌが販売されています。6月末まで限定販売されている「ヴェリーヌ ショコラ フリュイ ルージュ」が、とても美味しかったので、レポートします。

「ヴェリーヌ ショコラ フリュイ ルージュ」836円(税込)

 

エヴァンのヴェリーヌはチョコ愛好家の季語

 

グラスに入った涼しげなチョコデザートです。「ヴェリーヌ ショコラ フリュイ ルージュ」。

ヴェリーヌとは、小さなガラスの器に入ったデザートです。フリュイ ルージュは赤いフルーツのこと。グラスから、美しい層がみえて夏らしくて涼しげです。

ジャン=ポール・エヴァンでは、毎年夏が近づくとヴェリーヌが登場しますので、私などは、エヴァンにヴェリーヌが並ぶ季節になると、ああ、今年も夏がきたんだな、と感じるほど。

チョコレート愛好家的には、すでに「エヴァンのヴェリーヌ」が季語的な感じになってたりするかも?(チョコ好きあるある?)

 

フランボワーズとイチゴがマダガスカル産カカオとマリアージュ

 

さて。とても気に入ったこのヴェリーヌ。

多分ですが、みんな好きです。そんな気がする……。

多くの人が「おいしいねーこれ」と反応するのが、目に浮かぶよう。

赤いヴィジュアルによって、気分が華やぎ、ベリーの甘酸っぱい風味が、ぱっと、明るい気持ちを運んでくれます。

マダガスカル産カカオのふわっとしたムースが、イチゴのフランボワーズのジュレとマッチ。マダガスカル産カカオはフルーティーで、ベリーとよくあい、フランボワーズに加えたイチゴが、お味を親しみやすいものにしています。

ところで、チョコファンのみなさん。バレンタインシーズンに、同じようなコンセプトのボンボンショコラがあったのを覚えているでしょうか?実は、そのヴェリーヌバージョンが、こちら。6月に登場しているのです。

 

スパイシーな紅茶とマリアージュ(シロップを加えて)

ヴェリーヌはコーヒーや紅茶とセットで1595円(税込)

 

私がこのヴェリーヌと組み合わせたドリンクは「テ グラッセ エキゾチック」です。爽やかなエキゾティックフルーツソースとスパイスを合わせたアイスティー。

ジャン=ポール・エヴァンでは、メニューの提案に従えば、まず間違いないマリアージュが楽しめますが、今回は私から、ちょこっとアドバイスを。

ヴェリーヌとマリアージュさせるときは、このアイスティーと同時に無料のシロップをオーダーしてください。少しこのアイスティーを甘くすると、ヴェリーヌとベストマッチします。

アイスティー自体も、ほどよい甘みが加わることでバランスよくなるので、まずはストレートで、続いてシロップを加えて、さらにヴェリーヌとマリアージュさせて、と3段階楽しんでみてください。

何倍も美味しくなりますので、ぜひこの方法を。私(市川歩美)が六本木のバー ア ショコラで、あれこれ、実験済みです。

 

6月のバー ア ショコラのメニュー

 

6月のバー ア ショコラのメニューはこちら。

東京ミッドタウンのバー ア ショコラにて

 

他にもヴェリーヌが色々。中でも「ヴェリーヌ ショコラ フリュイ ルージュ」は、6月末までの限定、幅広く、多くの方におすすめしたい、夏ショコラメニューです。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.