by Ayumi(市川歩美)

キャラモンドが人気!今年はどこで買える?(ブノワ・ショコラの代表作)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

フランス「ブノワ・ショコラ」の代表作「キャラモンド」をご存知ですか?フランスはもちろん、日本にファンが多いチョコレートです。

日本では、バレンタインシーズンに限定販売されて人気ですが、今年は、オンラインショップで事前購入する方が多く、多くのオンラインショップでは、ほぼ完売状態。

「もう買えないのでしょうか」という声が聞こえてきましたので、状況とともに「キャラモンド 」とはどんなチョコレートかを、書きます。

キャラモンドとは?

 

チョコレートファンにはおなじみの「Caramandes®(キャラモンド)」は、どんなチョコレートなのでしょう。

フランスのロワール地方 アンジェに本店がある「BENOIT CHOCOLAT(ブノワ・ショコラ)」の代表作です。シェフは創業者の次女のアン・フランソワーズ・ブノワさん。アンヌさんのお姉さまがパリでお店を運営するなど、家族経営のチョコレート店です。

キャラモンドは三角形で、中はキャラメリゼしたアーモンドスライス。それらをプレート上にして、ミルクチョコレートとダークチョコレートでコーティングしています。

日本にもファンが多く、毎年バレンタインシーズンのみ、主に高島屋「アムール・デュ・ショコラ」で販売されます。

キャラモンドはダークコーティングとミルクコーティングがある


味は2種類。サイズも2種類。ダークチョコレートまたはミルクチョコレートで覆われ、ミニサイズとレギュラーサイズがあります。

キャラモンド®<レ>2754円(税込)

 

こちらはスタンダードサイズ。細長い三角形です。上はミルクチョコレートコーティングの写真で、下はダークチョコレーコーティングの写真です。

キャラメリゼしたアーモンドがぱりん、とはじけてチョコレートの香りと混ざり合い、これぞ美味しいバランス、という感じ。フランスにも日本にも、思わず「何枚もつまんでしまう」方が多いのがわかります。

キャラモンド®<ノワール>2754円(税込)(画像提供:ブノワ・ショコラ)

 

私はどちらかというと甘さおさえめのものを好むので、ビターに手がのびますが、ミルク好き、というファンもかなり多数。

どちらも食べたい方は、両方入った「キャラモンド®<ミックス>」があります。まずはミニサイズから試したい方には、ミニサイズバージョンもおすすめ。

 

キャラモンド®プティボックス ミックス 1674円(税込)

 

ミニバージョンは、すこし正三角形に近い、三角形です。

購入すると、チョコレート色の包みに、オレンジのリボンがかかっています。その素朴さがフランスの昔ながらのチョコレート屋さんらしく、私は可愛くて好きです。

 

キャラモンドは2021年今後どこで買える?

 

オンラインショップ情報です。
https://www.charmant-g.shop/
(*1月29日現在 在庫が若干、追加されたそうです)

オンラインが売り切れて、買えない方のための情報です。

全国の高島屋「アムール・デュ・ショコラ」へ出かけることができる方は、会場でどうぞ。

高島屋各店「アムール・デュ・ショコラ」の開催は
1月20日〜柏、大阪、京都、岐阜、岡山、JU米子
1月27日〜日本橋、新宿、横浜、堺、泉北
1月28日〜高崎
2月1日〜玉川

商品販売場所やアイテムなど、詳しくは会場でお尋ねください。

ブノワ・ショコラのシェフ、アンさんから伺った素敵なお話や、ブランドのストーリーも後日、記事にしてシェアします。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.