by Ayumi(市川歩美)

マリソル2月号でおすすめチョコレートを紹介 (古市憲寿さんのおすすめも)

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

マリソル(集英社)2月号で、私のおすすめチョコレートをご紹介しています。Kindleなどで、または書店で手にとってみてください。

「チョコマニアが推す偏愛チョコ10選」というページがあり、私はチョコレートジャーナリストの市川歩美として、大好きなチョコレートをあげています。

最新の、バレンタインの、という括りでなく「こよなく愛するブランドと、その銘柄は?」ということでしたので、いつものごとく多数の候補をあげまして(私の場合、どの媒体へも、候補をかなりの数あげるのですが)、その中から2つが掲載された形です。

  • アトリエドムニアン「牟尼庵トリュフ 春夏秋冬」
    私は牟尼庵のトリュフが大好きで「特に春夏秋冬をプレゼントされると大喜びです」と公言しておきたいほど笑 手仕事のおいしさ。忙しいときこそ私を、ふう、と癒してくれます。(3200円)
  • パスカル・ル・ガック「エクレールフォンデュ」
    前回のサロン・デュ・ショコラで「神エクレア」と異名をとったあのメニューが、赤坂のブティックで定番になっています。テイクアウト限定。チョコファンの夢的なおいしさ。(700円)

マリソル2月号144~145ページ

 

素敵なチョコレートで彩られたしあわせなページ。実は、特に今回、私が個人的にうれしかったのは、社会学者の古市憲寿さんと特集内でご一緒できたことです。

インスタライブでこのことをお話したら、視聴者さんたちが口々に「古市さん、チョコ好きですよね」「古市さんは甘いもの好き」などと教えてくださり、さらには、多くの方が古市さんをお好きでした。インスタライブで「すごい、チョコ好きは古市さん好きが多いんだろうか??」みたいな話になって、またまた盛り上がりました。

今日、首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出されました。みなさん十分、お体には気をつけて。メディアのチョコレート特集やイベントサイトを(サロン・デュ・ショコラ公式サイトの連載も引き続き)読みながら、バレンタインにむけて準備しておくことにしましょう。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

参考記事

牟尼庵のトリュフがリニューアルしました!おいしい(2020年春)

パスカル・ル・ガック東京でエクレール・フォンデュが定番に

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.