by Ayumi(市川歩美)

バンホーテンのココア 期間限定 計量スプーンがついています

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

バンホーテンのココアに、いま、期間限定で計量スプーンがついています。ホットチョコレートやココアを日常的に楽しんでいる方、スーパーやデパートなどでみつけましょう。

ちょうどココアがなくなったなぁと思ったタイミングで、このココアをゲット!

デザインが可愛くてほほえましかったので、ぜひ皆さんにお伝えしたいと思います。

対象商品は「バンホーテン ピュア ココア100グラム」。スプーンの絵柄は2種類だそうですが、私はこちらのデザインでした。

ココアを作っているようなお菓子を作っているような?

 

この計量スプーンにすりきり2杯ココアをとって、お鍋に少しのお湯を沸かしてココアを入れ、よーく溶いたら、ミルク140 CCを入れてあたためます。それで出来上がり。お砂糖を入れたい方は、ココアを入れるタイミングで同時に。

私は黒糖が好きなので、よく波照間産の黒糖を加えます。

計量スプーンつきココア詳細
(なくなり次第終了)

ココアタイムにすごいおふたりが!

リンツのトナカイも見に来ました!

 

ツイッターにも書きましたが、リンツのトナカイは、最近いつも私のそばにいるので、ココアタイムも一緒に。

気づいたら・・・

ツイートしたように、すごいおふたかたでした。

かんたんに解説しますと

1828年
オランダの化学者、クンラート・ヴァン・ホーテンは、チョコレートを、カカオパウダーとカカオバターを分離する方法を発明。

1879年
スイスのルドルフ・リンツは、リンツはコンチングというチョコレートを滑らかにする方法を発明。

気づいたら、私の朝のテーブルには、世界のチョコレートの歴史を大きく変えた、偉大なおふたりがいらっしゃったのでした。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

チョコレートジャーナリストの日々 クリスマスとバレンタインが錯綜する12月

 

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.