by Ayumi(市川歩美)

チョコレートジャーナリストの日々 クリスマスとバレンタインが錯綜する12月

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。毎年この時期、多忙を極める、チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

今日は久しぶりにチョコレートジャーナリストの日々として、書きたいと思います。読者のみなさん、お元気ですか??

街はすっかりクリスマスムードですが、私はすでに、クリスマスの向こうにあるバレンタインの景色を、毎日のように見ています。

昨日は、バレンタイン関連取材を重ねたのちに、夕暮れからリンツが出店している日比谷公園の「東京クリスマスマーケット」取材へ。

リンツが東京クリスマスマーケットに登場 日比谷公園へ!

 

あーおなかすいた〜と帰ってきてから、思い立って、ばんごはん前にインスタライブ。フォロワーの皆さんとお話して、とてつもなく楽しかったです!

 

インスタライブで!

 

街はクリスマスですが、私はこの時期、各誌2月号などに関わっているため、心はどっぷりバレンタイン。クリスマスなのかバレンタインなのかわからん、とときどき頭を振りつつ、カカオと人類の歴史に向き合ったりもする。つまり一ヶ月半から五千年までの「時空をこえた歩美」になっているわけで、でも振り返れば、リンツのトナカイがそばにいる。はっ、いまは2020年の12月だったよね、ねトナカイ、というような、そんな感じです。

 

ふかふかでかわいいリンツのトナカイ

 

「時をかけるあゆみ」は、現代・過去・未来をかけぬけていますが「距離をかけるあゆみ」でいくと、ツールの進化の恩恵で、海外とのやりとりが随分楽になりました。ひと昔前と比べると、信じられないほどアクセシブルです。

とはいえ、やっぱりリアルにかなうものはありません。昨日は渋谷でフォロワーさんや関係者さんとばったり。すごく幸せになれました。マスクをしていたって、笑顔であることは、意外とすぐに伝わるものです。

実は、新しいことを考えているので、具体化したら、お知らせしますね。そしてインスタライブは楽しいので、ぜひ私とおしゃべりする気分で、参加してください。(前回のように「いいとも〜」メッセージ、よろしくお願いしますね笑)

ここのところ、時空を超えてチョコレートやカカオについて考えているので、人間の一生って短いなーとか思っちゃうんですよね。そうすると、この時代に、一緒にチョコレートやカカオに関われることは、奇跡です。最近、よくそんな風に感じています。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

 

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.