by Ayumi(市川歩美)

ヴェンキのクリスマスチョコレート2020

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

今日も朝から夕方まで、都内を移動していましたが、朝は銀座の「ヴェンキ」に立ち寄りました。

いつものようにお店に入ってびっくり。すっかり店内はクリスマスムードです!

きれいなチョコレートがいっぱい。

イタリアのチョコレートはホイルラッピングがキラキラしていて、ただでさえ華やかなのに、加えて、クリスマスらしいきらめくアイテムが勢ぞろい。

オーナメントの形をしたカラフルな缶入りチョコレートや、樅の木モチーフのボックス入りチョコレート。クリスマスツリーの形をしたギフト缶ボックスもありました。

ブランドを代表する人気商品「ミニブック缶」(本の形のボックス入り)にも、ウィンターバージョンが登場しています。

小さなものから、大きなものまで。様々なギフトにふさわしいアイテムが揃っていて、これはいいなぁと思ってしまいました。

クリスマスシーズンを象徴する赤、緑、そしてゴールドをあしらって。トラディショナルなチョコレートは、心あたたまるものですね。

ヴェンキは1878年創業。東京、銀座松屋通りにショップがオープンしてから、もうすぐ1年になります。今日は心弾む、クリスマスのイタリアンチョコレートたちに出会いました。

ヴェンキ(Venchi)

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.