by Ayumi(市川歩美)

TAUCHIRO MORINAGAのハイクラウンでハロウィン

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

TAICHIRO MORINAGAで、ハロウィーンらしいハイクラウンのパッケージを見つけたので、ご紹介。

東京駅から新幹線を利用するときに、よく立ち寄るのがここ。

TAICHIRO MORINAGA

改札を入った中の グランスタ の中にあります。

先日もラジオで話しましたが、今月末はハロウィーン。もうお菓子屋さん、チョコレートショップはハロウィーン模様です。タイチロウ・モリナガも楽しげ。

タイチロウ・モリナガの「ハイクラウン」

 

まずは、ご存知ない方のために。

TAICHIRO MORINAGA (タイチロウ・モリナガ)とはなにかですが、森永製菓のコンセプトショップです。

今、ハイクラウンを売っているブランドはここだけ。

わあ、なつかしい、と思ったあなたは昭和生まれ?

「Hi-CROWN(ハイクラウン)」は、1964年生まれのチョコレートです。

かっこいい箱に入っていたこと、中に入っていたきれいなカード……。幼い頃からチョコ好きだった私にも、思い出があります。

いま、ハイクラウンは、現代の技術をもってリニューアル。くちどけ、ミルク感、コクを一新して、新登場しています。

8種類あり、発売当初とおなじクラシックな3種と、トレンドに合わせた5種です。

TAICHIRO MORINAGA
ハイクラウンの詳細を知りたい方はこちらへどうぞ。 ブランドサイト「LINEUP」

 

ハイクラウンのハロウィン

 

今日も出張途中に、ハイクラウンを見に。すると、こうなっていました。

ハロウィン限定ボックスです!

3本セットは864円(税込)、ハロウィンのプチギフトによさそう。

内容は「クラシックセット」「こだわりのミルクセット」「バラエティセット」があります。

イラストは5バージョン。

ハロウィン仕様で、楽しげな店内でした。

ハイクラウンファンの方、お出かけになってみてください。昭和の時代の懐かしいあのチョコレートに会えます。ギフトにするのも面白いと思います。

text

チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.