チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

しましまうまうまバー(セブンイレブン)が気に入ってしまった!

2022/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

今だからおうちでチョコ。

チョコレートジャーナリストの市川歩美が、ステイホーム週間の今だから楽しみたいチョコレートやチョコレートのスイーツを、次々とご紹介しています。

今日は、セブンイレブンで買えるチョコレートのアイスバー「しましまうまうまバー」のお話。

セブンイレブンの「しましまうまうまバー」って?

 

外出自粛のため、自宅のそばのコンビニエンスストアに行くことが増えた昨今です。

結構それを楽しみはじめている私が、不意に発見したのがこのアイス。

かわいいネーミングと、アイスバーらしからぬ、絵本のようなデザインが、私の目を引きました。

セブンイレブン限定販売『しましまうまうまバー』は、1本140円(税込)。

大人気だそうで、既に品薄だそうです。4月6日の発売以来、予想以上に早く在庫が終了したそう。興味のある方は店舗で見つけ次第、買いましょう。

しましまうまうまバーのデザインにぐっときました

 

それにしても和むデザイン。

しまうまよりしましまー?

本製品にはしまうまは含まれていません!?

裏返したら、バーコードがシマウマ!

森永製菓が製造しているのも背中を押し、おもしろくて即買っちゃいました。

 

しましまうまうまバーのパリパリチョコ食感

 

アイスを開けると、こうなっています。

70グラムなので、やや小ぶり。サイズ感は食事のあとにもよさそう。
かじってみると……

ミルクアイスの間に、うすーくチョコレートの層がランダムにあり、一口ごとに繊細にぱりぱり。すうっと口どけます。

このパリパリ食感とくちどけは、子どもの頃の夏にたべたアイスバーのよう、でも何倍も繊細に。

私が昔好きだったミスタードーナツの「チョコファジシェイク」のようでもあります。(わかる方いらっしゃるかな?)

森永の技術を駆使

 

取材させていただくと「しましまうまうまバー」は、森永製菓の人気商品「パリパリバー」の製造技術を応用して作られていることがわかりました。

ユーモアがあって、笑顔になれておいしい。これで140円(税込)ならおすすすめです。

text

チョコレートジャーナリスト  市川歩美

<おうちでチョコ> しましまうまうまバーはセブンイレブンで買えます。

 

おうちチョコにふさわしいアイス!

ただしすでに販売限定数に達しているそう。セブンイレブンへ行っても店頭にない場合も多いと思いますが、見つけたらぜひ。
外出自粛の日々。日差しのまぶしいあたたかい日に、私の心を明るくしてくれたチョコアイスバーでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.