チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

ピエール マルコリーニさんと市川歩美によるトークセッション

2022/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

先日、ベルギー大使館で、ピエール マルコリーニの2022年バレンタインコレクションの、メディア各社向けの発表会があり、マルコリーニさんと対談しました。

ベルギーと東京をリアルタイムでつなぎ、新作についてマルコリーニさんご自身が解説、さらにサステナブルな現在の取り組みについても、伺いました。

ブリュッセルと東京をつないでオンラインでトーク

2022年バレンタインのテーマは「VOYAGES & PASSION<航海と情熱>」

 

ピエール マルコリーニの、2022年バレンタインコレクションのテーマは「VOYAGES & PASSION<航海と情熱>」です。このテーマにこめた想いについてマルコリーニさんは、以下のように話してくれました。

 

世界中の皆様にチョコレートから得られる喜びをお届けすることでみなさんに前向きな気持ちになってほしい、情熱を持っていてほしい、という想いを込めました。私がカカオ豆から厳選して作ったチョコレートを通じ、発見や喜び、自身の情熱・創造性を日本のみなさんに届けたい。

日本の皆さんは世界を旅することが好きだと聞いています。この複雑な時代だからこそ、私が世界中を旅して厳選した、希少で良質なカカオ豆を使用したチョコレートに誘われて、心を羽ばたかせ、世界中を旅して欲しいです。

クールシリーズが天然由来の着色料に

 

ブランドのアイコンでもあるハート型の「クール シリーズ」。ナチュラルな、自然素材由来のカラーとなりました。

特に「クール フランボワーズ」(赤いハート)は、真っ赤でツヤツヤなハートのチョコレートでしたが、おちついたやさしい赤色に。

「時代なのでしょうか。ナチュラルなカラーに私は安心感を覚えます」と私。どのカラーも消費者の嗜好にあわせる形で、自然由来の着色料が使われるようになりました。

ピエール マルコリーニのサステナブルな取り組み

 

私がトークセッションで、ぜひお聞きしたかったのが、ピエール マルコリーニの、サステナブルな取り組みです。

SDGsに関心をよせる消費者が日本でも増えたことをあげ、関連の取り組みを尋ねると以下のようなお答えをいただきました。

私は、カカオ農園と生産地で働く方々を擁護したいと思っています。私はカカオ農園とパートナーシップを結ぶことにより、市場の3~5倍の適正な価格でカカオ豆を購入しています。また、カカオ農家の子供たちを児童労働から守るために、児童労働が関わったカカオは使っていません。倫理観を持ったチョコレートづくりを行っています。

また、ブリュッセルのアトリエには、建物の屋根に太陽光パネルを設置して、チョコレート作りに必要なエネルギーをまかなっています。作業で出た排水も再利用するなど、自然環境への配慮を行なっています。

マルコリーニさんの身振り手振り。熱のこもったトークから、これまでに関わってきたカカオ生産者との繋がりを、心から大切にしていることがわかりました。

チョコレートをよく感じて味わって

マルコリーニさんと話しながら、チョコレートをいただくのは、本当に楽しいです。

この方は、本当においしいものが好きで、ご自分が作ったチョコレートで人を喜ばせるのが大好きなのだな、と、うれしそうな表情とジェスチャーから伝わってくるからです。

この日は、マルコリーニさんはブリュッセルにいて、東京に集まったメディアのみなさんと、私が、同時にチョコレートを味わいました。離れているけど、心はひとつな、ユニークな試食タイム。

チョコレートをよく見て、口に入れたら香りを広げて、感じて、そして口の中に残る余韻まで感じて味わってください。

いまは、日本のみなさんから直接リアクションをいただくことが少ないですが、私はみなさんが「おいしい」と喜ぶ顔を見るのが好きなんです。

会場から、集まったみなさんの拍手をお届けすると、「とても嬉しい!」と、満面の笑顔のマルコリーニさん。

大好きな日本語であるという「おおきに、みなさん、ありがとう!あゆみ、ありがとう!みなさんのことが、大好きです。」と、満面の笑顔で、私たちに感謝を伝えてくれました。

 

マルコリーニさんはカカオとチョコレートへの情熱の人

今回、私はマルコリーニさんと合計1時間くらいはなしたことになるでしょうか。

私はピエール・マルコリーニさんを知って、かれこれ25年以上になりますが、これまでで一番、マルコリーニさんが、カカオとチョコレートへ強い情熱を持ち続けている人であると、実感しました。それが最大の収穫です。そして喜びでした。

私は、マルコリーニさんに、最後の方に、こう伝えました。

2022年バレンタインのテーマ「VOYAGES & PASSION、航海と情熱」は、みなさんへのメッセージでありつつ、これはマルコリーニさんご自身のことではないでしょうか。カカオを求めて産地へ、チョコレートを届けて世界へ旅する。カカオとチョコレートへの変わらぬ情熱。

今日は、20年以上たっても、変わらない、マルコリーニさんのカカオとチョコレートへの情熱が直につたわって、私はとても嬉しいです。

市川歩美

ピエール マルコリーニの2022年のバレンタインコレクションは、エアメールのようなデザインが素敵です。心が、世界を旅することでしょう。

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.