by Ayumi Ichikawa

チョコレートジャーナル 2021年もチョコレート情報満載でお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

あけましておめでとうございます。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

チョコレートジャーナル読者のみなさん、フォロワーさん、そして全国(海外も)のチョコレートラバーのみなさん。昨年はご一緒してくださり、ありがとうございました。

2019年秋のパリ取材で(フォション本店前)

 

今年もチョコレートジャーナルは

・WEB上に日本語の良質なチョコ情報を残す
・楽しく、わかりやすく知識を伝える
・チョコレートを長年見続ける立場からの発信
・市川歩美の目が届いた情報を伝える

こういうメディアとして、運営していきます。

対象読者は、プロの方を含め、チョコ情報を求める方、全員です。

関係者の方から「日本一カカオ分が高い情報発信をし続けているひと」とおっしゃっていただけたりして、もう、大変光栄に思ってもおりまして、その言葉に恥じないようにとも思います。

ただ。私も当たり前ですが一人の人間なので、物理的な限界はあります。私はチョコ販売を仕事にしていないので、自社製品を売る、集客のための情報発信ではなく、自己アピール目的でもありません。

そんななか、心から感動するのは、私の活動を理解し「歩美さんの活動をサステナブルにしなくてはならないから」と協力を申し出てくださる方、提案をくださる関係者さんが増えたことです。

フォロワーさんや読者さんからも学ぶことが多く、メッセージに心あたたまったり、時にコメントに大爆笑してホットチョコレート吹きそうになったり笑、思い返せば、お正月からみなさんの深さとおもいやりに、尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

カカオやチョコレートの歴史を俯瞰すれば、わたしたちが生きている時間の短さを知ります。「私が生きているうちに」と私がメディアでことあるごとに話すのはそのためです。

せっかく一緒の時代にチョコ好きとして生まれて、生きていて、出会えたんですから、ぜひカカオとチョコレートの未来をもっとよくするために、一緒に今を、素晴らしい時代にして未来のチョコ好きにつなぎましょう!

今年も、ぜひ、ご一緒してくださいね。よろしくお願いいたします。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

追記、
お正月は私の大好きなお笑い番組がたくさんあってしあわせ。みなさんも、楽しいお正月をお過ごしください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.