by Ayumi(市川歩美)

カンタン・バイィ本店(リール)を訪れて

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

2018年に、日本のサロン・デュ・ショコラに初出店。サロショファンにはお馴染みとなった「カンタン・バイィ」。この記事では、私が撮影した、お店のあるフランス北部のリールの写真をシェアします。

リールのショコラトリー「カンタン・バイィ」

サロン・デュ・ショコラ 日本公式サイト内のコラムで、先週、私が書いた「カンタン・バイィ」の新作についての記事が公開されました。

カンタン・バイィ / ミュールの新作タブレットとグルテンフリーのナチュラルサブレ

私は、2年前の春にこのお店を訪れているので、記事を書くにあたり、当時、写した写真を見直しました。今日ご紹介するのは、私のアルバムのなかの、いくつかです。

 

ブリケット デュ ノール片手に、リールの街を

 

私はお店でシグネチャーのレンガの形のタブレットをお買い物して、持ち歩きながら、ときどき、写真を撮っていました。

これは、タブレットがこの街の石畳に似ているなぁと思って撮った写真。

街のあちこちで見かける、伝統的なレンガ造りの建物。そのそばで写した写真。このショコラの由来がわかりますか?

街の気配、寒さまでもが感覚として蘇るような、私が気に入っている写真です。

ショーケースに並んでいて、ちょっと見かけただけでは、わからないショコラのふるさと。

私が写した写真から、このショコラがどんなところからやってきたのか、みなさんに少しだけ、伝わればうれしいです。

text&photo
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.