by Ayumi(市川歩美)

ハロウィンチョコのおすすめは?J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」でご紹介!

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」生放送に出演。市川歩美推薦、ちょっと贅沢&ビジュアルグッドな最新ハロウィンチョコレートを紹介しました。

(LiLiCoさん、稲葉友さんとご一緒に♡)

コロナの影響で、久しぶりにJ-WAVEの生放送のスタジオへ!

スタジオの中ではトーク中もマスクを着用、検温、消毒もしっかりとーー。普段どおりではなくても、やっぱりリモートよりも、リアルにLiLiCoさん、稲葉友さんとお会いして、お話しするのが私は、とても楽しいです。

番組で私がおすすめした3つのチョコレートについて書きます。

 

ハロウィンのおすすめ
サマーバードオーガニック 
「ハッピーゴースト クリームキス」

デンマークのチョコレートブランド「サマーバードオーガニック」で人気のあるチョコレートのお菓子「クリームキス」。

ふわんとしてて、まるくてかわいい。このお菓子が、ハロウィーンバージョンになっています。シーツをかぶったかわいいおばけみたいになっててかわいいです。

中のクリームは、ごくほんのり「リコリス」の香り。「リコリス」は、北欧では一般的なので、北欧のお菓子やチョコレートによく使われています。ただ、この風味が、スウェーデン風でがっつり、だと(スタジオでLiLiCoさんと稲葉さんと盛り上がったように)日本人にはちょっとムリそう?でも安心してください。このクリームはとーってもおいしいのです。

それにしても、ラジオでLiLiCoさんからお聞きした、スウェーデンから持ち帰ると日本人(稲葉さんも)がドン引きするという、塩っぽい?リコリス。どんな味なんでしょうね、私は興味津々です笑

詳細はこちら
6個入での販売

 

ハロウィンのおすすめ
和光 ケーキ&チョコレートショップ「ハロウィン限定 チョコレート細工」


和光といえば、私の中ではチョコレート。

放送でも話したとおり、1986年に「和光グルメ&チョコレートショップ」がオープン。和光は、日本でいちはやく本格的なチョコレートを作って販売した、日本の高級チョコレートの先駆け的存在です。(初代ショコラティエは川口行彦シェフでした)

そんな和光のハロウィーンチョコレート。このかぼちゃ型だけでなく、多くのデザインがあるので、ぜひ銀座のお店でご覧ください。

ショコラティエは、小熊亮平さん。2019年クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーの日本代表に選ばれた方です。私もリヨンで取材しましたが、日本は世界2位という快挙でした。

関連記事

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーとは(フランス・リヨン取材)

 

ハロウィンのおすすめ
ザ・プリンス パークタワー東京 
「High heel Cat 」

チョコレートの精工なオブジェ!

「魔女の魔法で変身した猫」をモチーフにしているそうです。

ザ・プリンスパークタワー東京は、2018年からハロウィンに、豪華なチョコレートのオブジェを販売しています。

キュートさ、美しいチョコレート細工にスタジオ大騒然でしたが、それもそのはず、このチョコレートは、2007年 クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーに、日本代表チームメンバーに選ばれて優勝した長田和也さんが作っているのです。

詳細は
ザ・プリンス パークタワー東京
8000円(税込)1週間前に予約をしてください。

LiLiCoさんがブログでご紹介くださっています!
https://ameblo.jp/lilicom/entry-12628965634.html

番組内でもお話したように、日本のショコラティエ、パティシエは世界レベルの技術とセンスを持っています。世界大会で戦い、優れた結果を残したショコラティエの技術を、私たちも実は、お店でお買いものして、気軽に楽しむことができます。

ハロウィーンは、イースター同様、ショコラティエが技術とセンスを発揮したチョコレートに出会えるシーズンでもあります。

大勢で集まるのは難しくても、おうちでちょっと贅沢な、きれいでおいしいチョコレートを。ハロウィーンが豊かでおしゃれで、楽しいものになると思います。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

番組HPにも商品情報があります

おうちあわせのときに、全員集合〜

関連記事

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーとは(フランス・リヨン取材)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.