by Ayumi(市川歩美)

ハロウィンのおすすめ!特別な人に贈りたいギフトチョコ

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

ハロウィーンチョコレートは数あれど、特別な場面、特別な方にお届けしたいチョコレートをご紹介します。

ザ・プリンスパークタワー東京のハロウィンチョコがすごい!

ザ・プリンス パークタワー東京「High heel Cat 」8,000円(税別)

10月2日のJ-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』(オールグッドフライデー)でも、ご紹介したチョコレートです。

ザ・プリンス パークタワー東京は、2018年から、毎年ハロウィンに豪華なチョコレートを販売しています。チョコレートで作られているとはおもえない、精工さ。もはや、応接間に飾っておきたくなるような、特別感です!

ハイヒールに変身したネコちゃんがチョコに

上の写真。全部チョコレートでできています。かわいくてミステリアス。「魔女の魔法で変身した猫」をモチーフにしたハイヒール型チョコレートです。

使っているチョコレートも凝っていて、猫はボリビア産カカオ、三日月はコスタリカ産カカオ、白いおばけはホワイトチョコレート(チョコレートはスイス産)、ボンボンショコラにアマンドショコラまで。

「猫が、ハイヒールのかたちが猫に似ている」と気づいたのがきっかけで、この形が生まれたそう。
猫の表情やしっぽなど、今にも動き出しそうな感じのイメージを形にしています。ピンクのチョコレートのこぼれおちるニュアンスや、手やしっぽのしなやかさに注目。

シェフは、長田和也さん。
2007年に洋菓子の世界大会、クープ・デュ・モンド・デュ・ラ・パティスリーの日本代表チームメンバーとなり、見事優勝された方です。

技術とセンスはそれゆえ。考えてみれば、世界レベルのショコラティエの特別な作品を誰でも東京で買えるなんて、ハロウィンは、素晴らしいチャンスです。

プレゼントするときは「世界大会で優勝した方が作ったものですよ」と、ぜひお伝えしましょう。より素敵なハロウィンに、なると思います。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

関連記事

ハロウィンチョコのおすすめは?J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」でご紹介!

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.