チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

「明治 チョコレート効果CACAOアイス」の発売地域が拡大します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
by Chie Araki

人気シリーズのアイスが、販売エリアを拡大します。

明治は、「明治 チョコレート効果CACAOアイス」を関東エリアに加え、2022年6月6日より中部・関西エリアで発売しました。

香りが心地よく印象的

 

「明治 チョコレート効果CACAOアイス」は、「チョコレート効果」シリーズの一つ。カップタイプの商品です。

関東エリアでは、2022年3月28日に先行発売されていました。私(荒木)が味わってみましたので、ご紹介します。

まず、蓋をめくると、カカオの香りがふわ〜っと漂います。アイスにスプーンを入れると、さらに強いカカオの香りを感じます。

見た目はシンプル。高カカオチョコレートの「チョコレート効果」を冠したアイスなので、色に深みがあるように見えます。

一口食べると、香りが口いっぱいに広がり、鼻にスッと抜けていきます。

強い香りではありますが、華やかで軽やか、とっても心地よいです。

舌にのったアイスは、非常になめらかで、くちどけはあっという間。心地よい苦味の中に、若干の酸味もあります。甘さは控えめです。

高カカオチョコレートの濃厚さがありつつも、アイス独特のとろんとしたまろやかな口あたりがあり、後味もキリッとしていて、食べ終わりはさっぱりです。

「高カカオチョコレートは、苦味が強くてちょっと苦手」という方でも、このアイスであれば、チャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

健康を考えたチョコレートアイス

 

1カップで、カロリーは1個あたり141kcal、食物繊維は3.2g入っており、健康を気にする人にもオススメです。

またこの1カップで、1日分の推奨量である「チョコレート効果 カカオ72%」5枚分635mgのカカオポリフェノールを摂ることができます。

ポリフェノールは、赤ワインに含まれることが知られていますが、カカオ豆にも多く含まれています。健康を気づかう方に、注目されている成分です。

 

 

ロングセラー「チョコレート効果」

 

そもそもこの「チョコレート効果」は、1998年4月に”健康とおいしさを考えた大人のチョコレート”のキャッチコピーで販売開始されました。今年で24年目を迎えます。

ロングセラー商品で、ラインナップも豊富です。

製品中のカカオ分は72%、86%、95%と高カカオでも3段階に分類。

定番の箱タイプや、大容量パック、オフィスでもつまみやすいパウチタイプがあります。

素焼きアーモンド・マカダミアといったナッツと組み合わせた商品や、蜜漬けオレンジピールと合わさってフルーティーさが際立つ商品など幅広く展開。人気の高さがうかがえます。

参考記事:「チョコレート効果」長期低迷⇒躍進の意外な裏側」(東洋経済オンライン)

暑い夏を乗り切るアイテムとして

 

そんなロングセラーチョコレートを冠した、今年新発売のアイス。

これからの時期は、気温が高くなり暑くなる日も増えるでしょう。

スッキリ、キレのある「明治 チョコレート効果CACAOアイス」は、高カカオを存分に楽しめるイチオシアイテムとなるはずです。

<INFO>
『明治 チョコレート効果CACAOアイス』
https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/cacaoice/

関東エリア発売日:2022年3月28日
中部・関西エリア発売日:2022年6月6日
内容量:75ml
希望小売価格:172円(税込)

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
text:荒木千衣

大ヒットしているチョコレート効果!東洋経済オンラインで書きました

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.