by Ayumi(市川歩美)

clubhouseで「チョコレートの部屋」

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

今日、2月8日(月)20時から、clubhouseで「チョコレートの部屋」というルームを開きました。森永製菓の小野隆さんと、チョコレートジャーナリストの市川歩美がモデレーターとなり、チョコレートに関するトークをしました。

clubhouse「チョコレートの部屋」by 小野隆さん&市川歩美

 

clubhouse(クラブハウス)は、米国発の音声SNSです。

モデレーターと呼ばれる主催者が作る「ルーム」に、アカウントがあれば誰でも入れて、トークを聞けます。また、モデレーターの承認があれば、トークに参加もできます。

私は2月から参加。早速多くのチョコレート業界の方や、チョコファンのみなさんと交流させていただいています。

クラハ【チョコレートの部屋】へどうぞ!

 

clubhouse、略してクラハの「チョコレートの部屋」は、チョコレートについてお話する部屋です。今回は、カウントし忘れましたが、予想以上に多くの方がドロップインしてくださいました。

「チョコレートの部屋」の趣旨は、トークで多くの方に、チョコレートの魅力を伝え、楽しさを共有する、というもの。

<小野隆さん>
森永製菓株式会社の社員として、チョコレートやビスケットの研究開発、チョコボールのプロダクトマネージャーを経て『TAICHIRO MORINAGA』のシェフ兼テクニカルディレクターに従事。私は取材だけでなく、普段からチョコレート愛好家として情報交換したりと、普段からお世話になっている方です。

<市川歩美>
チョコレートジャーナリスト。歴史あるヨーロッパの有名・ラグジュアリーブランド、ビーントゥバーチョコレート、カカオ産地、マスマーケットまで広く日々取材・ウォッチしながら、古くからのチョコレート愛好家でもあり、日々メディアに関わる立場。

小野さんや参加者のみなさんのご協力により、今日は多くの方と、ドリンクとのペアリングの深い話、お茶、フルーツ、発酵の話まで盛り上がりました。

【チョコレートの部屋】は、1時間をめやすに、今後も時々開催予定です。ぜひクラハユーザーの方は、市川歩美をフォローしておいてください。

市川単一でも、ルームを立ち上げるかもしれません。私はもともとラジオのディレクターなので、音声メディアは大得意で、大好きなのです。

多くのチョコレートを愛する方や、関係者の方、チョコレートに興味をもつ異業種の方と、トークを通じてやりとり。情報の共有だけでなく、あたたかな場にしたいと思っています。今後また、心地よくみなさんとお話できるのを、楽しみにしています。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.