チョコレートジャーナル ー チョコレート専門サイト

ピエール マルコリーニ2023年バレンタインコレクション「レ クール ヌーヴォ シリーズ」に注目を!

2023/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

2月11日に、都内で開催された「ピエール マルコリーニ バレンタインコレクション2023 発表会」に、ピエールマルコリーニさんが登場。私(市川歩美)は、トークセッションに登壇。マルコリーニさんに、新作の「レ クール ヌーヴォ シリーズ」について、ピエールさんご自身のチョコレートやカカオへの情熱について、お話を伺いました。

発表会に登壇、プレスのフォトセッションでピエール マルコリーニさんと市川歩美

ピエール マルコリーニ2023年バレンタインのテーマは「TOUCHING HEARTS」

 

ピエール マルコリーニの2023年のバレンタインのテーマは「TOUCHING HEARTS」。今、「改めて大切な人との絆を繋ぎ、つながりを強めるきっかけにしてほしい」という、ピエールさんの思いが込められています。

ハートがいっぱいの新作コレクション

 

ハートのモチーフが、カラフルに重なり合い、様々な愛の形、心通わせるイメージがパッケージ、そしてショコラにも現れています。

 

新しいハート型の新作「レ クール ヌーヴォ シリーズ」

 

ピエール マルコリーニの新作チョコレートの「レ クール ヌーヴォ シリーズ」。私は最初見たとき、驚いてじっくり見つめてしまいました。

上から見ると小さなハートです。しかし横から見ると、サイドがチョコレートコーティングがされておらず、その構成が見えます。新しいですよね、そして層がとても美しい。

6種の内容は以下です。

【クール ヌーヴォ ユズ エ マンダリン】(赤いハート)
ゆず、マンダリンを使ったミルクガナッシュにビターチョコレートリーフ、ナッツ、カカオニブなどの食感のアクセント。

【クール ヌーヴォ ヴァニーユ エ ポワブル ティムット】(ピンクのハート)
バニラ、ティムットペッパーを使ったホワイトガナッシュにビターチョコレートリーフ(薄いチョコレート)、ナッツ、カカオニブなどの食感のアクセント。

【クール ヌーヴォ プラリネ ノワゼット エ グリュ ド カカオ】(写真右から2番目)
カカオニブとピエモンテ産ヘーゼルナッツを使ったプラリネ。

【クール ヌーヴォ プラリネ ピスターシュ】(写真右)
フルールドセル(塩の花)とイラン産ピスタチオを使ったプラリネ。

【クール ヌーヴォ キャラメル ブール サレ】(写真左上)
塩バターキャラメルとピエモンテ産ヘーゼルナッツを使ったプラリネ。

【クール ヌーヴォ プラリネ ノワ ド カシュー】(写真右上)
フルールドセル(塩の花)とベトナム産カシューナッツを使ったプラリネ。

様々な食感と香りが楽しめる「レ クール ヌーヴォ シリーズ」。味わえばあらゆる食感のバランス、複雑な風味が絡まり合う洗練を体験できます。

この新作が世界に先駆け、まずは日本で販売されるのもうれしいこと。

理由をピエールさんに尋ねると、日本人は繊細な感覚を持ち、チョコレートに詳しく丁寧で正確な仕事を認めてくれる人たちだから、と話してくれました。ピエールさんはよく日本の文化を学び、日本を愛してくださっているのを、度々私は感じています。

表面をコーティングしないこのスタイルは、日本の生チョコのシンプルさからインスピレーションを得ていること。これはトークセッションで教えてくれました。

 

様々なボックスに新作が入っている

 

 

バレンタインコレクションは、様々なボックスがありますが、その中にちょこちょこと新作がちりばめられています。

ハート型なので、ご家族やパートナー、もちろん、自分チョコや、大切な方へのギフトへ。様々なシーンで、あたたかな愛情を伝えてくれるコレクションです。新作コレクション入りなら、グルメな方へのギフトにも。

カカオ産地への思い

 

ピエールさんは、昨年はエクアドルと、インドのカカオ農家に出かけたそうです。

実際に農園に足を運び、生産者と対話し、ピエール マルコリーニのクリエーションにふさわしいカカオをご自分の感性で探し求める。そういう活動を、常にパッションを持って行なう誠実な人であることは、実際に色々なお話をして、伝わってくることのひとつでした。

1995年に、ベルギーのブリュッセルってお店をオープン、その後2000年位から、カカオ豆を工房に集め、チョコレートをカカオ豆から作ってきたピエールさん。

ピエール マルコリーニさんを知っているようで知らない人が殆どでは、と思い、トークセッションでは、みなさんになるべくピエールさんがどんな方かがわかるように、お話を進めました。

チョコ・カカオ愛あふれる方と話すと私(市川歩美)は満面の笑顔!

 

ショコラティエとして有名ですが、実はパティシエであり、グラシエ、コンフィズリエでもあるピエール マルコリーニさん。今回のコレクションでは、初めて焼き菓子のセットも登場します。

ショコラ8個 パティスリー6個入りのセット

 

私とのインタビューは、別のメディアでも掲載される予定があるので、そちらは改めて。1月12日から販売される、バレンタインコレクションは全国のブティックや、催事などで。ギフトにはもちろん、チョコレート愛好家のみなさんも最新のクリエーションを、味わってみてください。

<参考記事>
ピエール マルコリーニ バレンタイン コレクション 2023 1月12日(木)より数量限定発売https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000086914.html

ピエール マルコリーニ バレンタインコレクション 2023プレス発表会 兼 試食会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000086914.html

 

text チョコレートジャーナリスト 市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2023 All Rights Reserved.