by Ayumi

CBCテレビ「本能Z」世界を飛び回るチョコレートジャーナリストとして出演

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

10月30日放送のCBCテレビ「本能Z」に出演。

世界を飛び回るチョコレートジャーナリスト市川歩美として、今田耕司さん、東野幸治さん、雨上がり決死隊の蛍原徹さんをはじめとする、スタジオのみなさんに、私の活動や、おすすめのチョコレートをご紹介しました。

世界を飛び回るチョコレートジャーナリスト市川歩美としてスペインから出演

番組内でも冒頭にお話しましたが、実は、私はスペイン取材に出ておりまして、私が滞在していたスペインのサン・セバスティアンと、スタジオをつないでの中継でした!

サン・セバスティアンに、なぜいたのか?といいますと

以前も記事にしたとおり、サン・セバスティアン国際映画祭取材のため。私が出演させていただいたドキュメンタリー映画が上映されましたので、その取材に、スタッフのみなさんと同行していたのです。

  • 取材の詳細はこちら

映画『LE CHOCOLAT DE H』サン・セバスティアン国際映画祭で上映

収録の時間がですね、スペインとの時差と日本時間がまた、はかったかのようにちょうどよかったのです。ベストタイミングとはこのこと。

  • 映画公式サイトのツイッターアカウントの投稿↓

番組には、映画祭に招待されていた映画の主役、辻口博啓シェフも飛び入り出演!

収録は、辻口シェフほか、映画スタッフが宿泊していた美しいホテルのサロンで行われました。ホテルスタッフのみなさんも静かにしてくださったりスペースを作ってくださったり。親切にご協力いただきまして、 Muchas gracias!

市川歩美が番組でとりあげたチョコレートラインナップ

さまざまなジャンルのチョコレートをご紹介した中、スタジオでみなさんに召し上がっていただいたのは、ジャン=ポール・エヴァンのこちら。

  • ジャン=ポール・エヴァン「ショコラ アペリティフ オ フロマージュ」

チーズを使ったボンボンショコラのセット「ショコラ アペリティフ オ フロマージュ」です。12月25日まで日本で限定販売されているので、みなさんもどうぞ。

チーズとチョコレートの組み合わせは、一般の方にとってはめずらしいですよね?でも美味しいんです。これ、とても。先入観をはずして、どうぞ。

スタジオのみなさんも、大変お気に入りくださり、今田さんが特に「これ買うわ〜」とおっしゃった、あの表情は本気だったようにしか見えません(うれしい)!

  • 明治ザ・チョコレート「コンフォートビター」と「エレガントビター」食べ比べ

おこづかいでも手軽に購入できるもの、とのお題には、私のお気に入りのこちら。やはり名作だと思います。スタジオの全員が「知ってるわ〜」と大歓声。

このシリーズは、ふたつを食べ比べるのがポイント。カカオ産地による味の比較ができます。カカオ70%以上のチョコレートの健康効果が注目されていることにも触れました。

  • リンツ「エクセレンス ミント」

さらに、ミントチョコレートのブームについてお話。このチョコレートは、あえて、9月から定番販売となりました。すでに、日本でもミントチョコは、夏だけのものではありません。(海外では当たり前のように通年売れているものですが)

さらに、ロッテのチョコパイが7年ぶりにお味をリニューアルしたことにもふれました。

スペイン取材中にスタジオとつないでの、番組出演。楽しかったです。全国の放送エリアのみなさん、ご覧くださったかな、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.