by Ayumi(市川歩美)

クラフトチョコレート19メーカーによるアドベントカレンダーがダンデライオン・チョコレートから登場

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

日本のクラフトチョコレートブランド19社のチョコレートが入ったアドベントカレンダーが、ダンデライオン・チョコレートから、今年初登場です。

ダンデライオン・チョコレートが企画・制作ー日本のクラフトチョコレート19社のアドベントカレンダー

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

素敵なニュースが届きました。全国のクラフトチョコレート、ビーントゥバーチョコレートファンのために、速報です。

画像(cDandelion Chocolate Japan

日本の人気クラフトチョコレート専門店、19ブランドのチョコレートが入った、ファンには夢のようなアドベントカレンダーです。

アドベントカレンダーなので、内容はサプライズ。

販売はダンデライオン・チョコレート オンラインストアで11月1日から。
※完売したそうです(11月22日追記)

ダンデライオン・チョコレートでは、サンフランシスコで2015年からアドベントカレンダーを販売していますが、今年は日本オリジナルを作成。

ダンデライオン・チョコレートだから実現した形であること

 

そう簡単に実現できるものではないはずです。国内の人気クラフトチョコレート専門店にお声をかけ、賛同を得て、アドベントカレンダーを構成すること。

ダンデライオン・チョコレートならではかもしれません。蔵前にオープンした当初から、積極的にイベントやセミナーを行い、Craft Choclate Market を運営するなど、日本のビーントゥバー、クラフトチョコレートシーンを盛り上げる活動を続けてきたダンデライオン。

比較的若いジェネレーションによる横の繋がりと広がり(異業種も含め)は、クラフトチョコレートシーンの特徴で、ユニークな点でもあります。

このアドベントカレンダーは、私に、この象徴と映ります。企画を担当したのはダンデライオン・チョコレートのChiekoさん。調整、作成が大変だったのではないでしょうか。(おつかれさまでした!)

詳細は、以下です。

<商品詳細>
2019 Bean to Bar Chocolate アドベントカレンダー
参加しているメーカー : Artichoke chocolateimalive chocolateEmily’s Chocolate OKUSAWAカカオ研究所Saturdays Chocolatexocolスイーツ エスカリエDandelion Chocolate、  Dari KTribalCacaoNESARI CHOCOLATEVANILLABEANSHARU CHOCOLATEWhosecacaoMinimal -Bean to Bar Chocolate-根元 八幡屋礒五郎La chocolaterie NANAIROlove lotusrit. craft chocolate and coffee(あいうえお順)
価格 : 10,000円 (税別)
予約期間 : 2019年11月1日 (金)~
お届け日 : 2019年11月26日 (火)~30日 (土)
100個限定販売 売切れ次第終了
販売店舗 : ダンデライオン・チョコレート オンラインストア
販売ページのリンク 2019 Bean to Bar Chocolate アドベントカレンダー

画像(cDandelion Chocolate Japan

ビーントゥバーチョコレートについての基本記事

ビーントゥバー、クラフトチョコレートが何か、から知りたい方は、市川歩美(私)執筆の以下の記事↓を読んでください。

チョコの新潮流「ビーントゥバー」とは何か

日本でも新しい歴史が始まっている (東洋経済オンライン)

その後、Chiekoさん、FBでポストありがとうございます。
ストーリーに、心があたたまりました。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.