by Ayumi(市川歩美)

令和初「2020年バレンタイン」の傾向は?(チョコレートフォーラムで予測)

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

都内で開催された「チョコレートフォーラム2019」(明治主催)に登壇、来たる、令和初のバレンタインの傾向、予測についてお話いたしました。

2020年令和バレンタインを予測

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。
上の写真、スクリーン大きいですね、私が小さい!

先日、開催された「チョコレートフォーラム2019」で、媒体各社さまほか、約150名のみなさまに向けてお話した、チョコレートジャーナリスト・市川歩美による「2020年バレンタイントレンド」

「2020年バレンタイントレンド予測」と題しました。
かなり面白いデータ、それから事例があり、今からバレンタインが楽しみです。
令和となり、新しい時代のバレンタインが幕を開けます。

令和バレンタインはギルティフリー

私は、当日、トレンドや消費者の傾向などについて、予測をお話しましたが

著名な先生方が、研究結果を報告してくださいました。

帝京大学理工学部教授 古賀 仁一郎先生、東京慈恵会医科大学 客員教授 佐々木 敬先生、愛知学院大学 特任教授 大澤 俊彦先生先生です。(お目にかかれて大変光栄でした)

高カカオチョコレート摂取による健康効果については
(便通改善効果、美肌効果、生活習慣病予防効果など)が、私自身も
いろいろメモしてしまいまして、、明日から実践したくなるようなお話でした。

ジャーナリストとしての私の立場からも、チョコレートの健康効果への注目は高まっています。

令和となり、
チョコレート=太る、とか、体によくない
といった「罪悪感」は逆のベクトルへとシフトしています。

カカオ分の高いチョコレート(ホワイトチョコレート以外)なら
全くギルティフリーで、サプリ的に摂取することすらある。
だから、健康効果が期待できるチョコレートを大切な方に贈ろうかな、と考える。

令和バレンタインの、あたらしい傾向、消費者の意識の変化です。


画像、上のまとめは、
バレンタインにあげたい相手別チョコ。

女性2000人を対象に「誰にどんな健康効果のあるチョコをプレゼントしたいか」
と質問した回答です。

よーくご覧になってくださいね。面白いです。
ふむ、私は美肌、お父さん健康、パートナーには、健康で、かっこよくいてほしいのね、とかですね笑

令和バレンタインは、パパチョコ

娘からお父さんに送る「パパチョコ」(私はそう名付けていますが)
これも、非常ーに興味深い結果が出ています。

会場でお話し、資料にまとめた以上に
面白いエピソード、事例、データもありますので
多くの方に知っていただけるよう、改めてお伝えします。
このお話の詳細は、すこし待っていてください。

令和バレンタインは、予算も少しアップしています

今朝教えていただいたのですが
フジテレビ「Live News alpha」テレビ朝日「グッドモーニング」などのテレビの情報番組でも、フォーラムの模様が報道されました。

上のテレビ番組の画面の右上、面白いポイントですよ。
バレンタインのチョコ予算が少しアップしています。

何を反映しているから、アップ?
どんなチョコレートが登場する??

検証すると、20代女性が職場で使う予算がピンポイントで、ぐーんとアップしいます。
商品価格の際立ったアップは例年と比べてなく(ゆえに年代別にみると平均して予算アップはしていない)
「局所的な予算アップ」が注目点です。
日頃のお礼を伝えるための「サンクスチョコ」が、盛り上がりそうです。

追記:
振り返れば
この記事のいちばん上の画像。
「あゆみさん、ダジャレですか、、」「やれやれ」
と脱力したひと、間違いなく多いでしょ?わかってます。
私自身がそう思い、言うのをしばしためらったほどなので笑

しかし。
このフレーズ。甘くみてはいけません。
会場でもお話しましたが、このキーフレーズ、かなり要点を捉えているのです。

感謝の気持ちをチョコレートにのせて贈る。
このスタイルは、データに現れてているとおり、令和の時代に定着しそうだから、です。

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2019 All Rights Reserved.