by Ayumi(市川歩美)

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021 日本代表チームが洋菓子の世界大会に出場

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

9月24日と25日にフランス・リヨンで開催される、世界的に有名な洋菓子のワールドカップ「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021」に日本代表チームが出場することが、発表されました。

写真左より 赤羽目選手/塚田選手/原田選手

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーとは

 

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーは、「洋菓子のオリンピック」として知られる、世界的に有名な洋菓子の世界大会です。第一回は、1989年。

2年に一度、フランスのリヨンで開催されますが、コロナの影響で開催が延期されました。まず、今年1月が5月に延期、さらに9月に延期となっての実施です。

各国代表の3人が1チームとなる、10 時間のチーム戦で、アメ細工、チョコレート細工や彫刻をはじめ、シェア・デザート(チョコレートケーキ)、レストラン・デザート(皿盛りデザート)、アントルメ・グラッセ(氷菓)など、パティシエとして必要なすべての技能を競います。

 

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021 日本代表選手

 

チームリーダー
塚田 悠也さん(東海調理製菓専門学校)
シェア・デザート/飴細工

原田 誠也さん(株式会社クラブハリエ)
レストラン・デザート/チョコレート細工

赤羽目 健悟さん(帝国ホテル東京)
アントルメ・グラッセ/チョコレート彫刻

 

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 2021年概要

 

概要をまとめます。

<大会名> クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021

<開催日> 2021 年9 月24 日(金)、25 日(土)
<会場> Eurexpo Lyon(ユーレクスポ リヨン)シラ国際外食産業見本市(SIRHA) 内
Avenue Louis Blériot F-69600 Chassieu France

<出場国> 13か国
24 日 フランス・イギリス・エジプト・韓国・ロシア・日本
25 日 チリ・アルジェリア・メキシコ・ブラジル・スイス・イタリア・モロッコ

<大会テーマ>  Tout art est imitation de la nature ( フランス語)
All art is an imitation of nature ( 英語)
すべてのアートは自然のイミテーション(日本語/仮訳)

今年は、パティスリー界を先導する第一人者、ピエール・エルメ氏が大会会長となり、パトリック・ロジェ氏が名誉委員をつとめます。

 

前大会で日本チームは2位。今年も応援しましょう!

 

前回大会には、私もリヨン会場へ取材に行きました。東洋経済オンラインに書いた記事をはじめ、内容は以下の記事を参考にしてください。

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーとは(フランス・リヨン取材)

日本チームは、常に優勝候補、注目の的です。

ぜひ日本代表チームを、日本から応援しましょう。

今年は、このような状況ですので、私はリヨンでの現地取材をみあわせることにしましたが、優勝を目指して練習を積み重ねてきた選手たち、そして五十嵐団長を、東京から応援しています!

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 2021 日本代表選手

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.