by Ayumi(市川歩美)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ ビーガンチョコレートを発表 「ガナッシュ ビーガン」

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース】

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

ラ・メゾン・デュ・ショコラが、9月2日に「ガナッシュ ビーガン」を、販売します。フルーツのガナッシュは5種類。クリームやバターを使わず、アガペシロップとメープルシロップで甘みをつけています。

ラ・メゾン・デュ・ショコラの定番がビーガンに

 

「ガナッシュ ビーガン」はボンボンドゥショコラが5種、合計16粒入ったギフトボックス。または、各種一粒378円(税込)での販売もあります。

特徴は、ラ・メゾン・デュ・ショコラの定番ガナッシュ、5種が、植物性バージョンになっていること。

ガナッシュ ビーガン 5940円(税込)2021ねん9月2日発売予定

 

深いグリーンのパッケージ。使われている5種類のフルーツがデザインされています。

 

ラ・メゾン・デュ・ショコラ「ガナッシュ ビーガン」5種の内容

 

ビーガンバージョンになったのは、ラ・メゾン・デュ・ショコラファンなら誰もが知っている、サルバドール、アンダルシア、シベルタ、そしてカシスや、マラクジャ。

・カシス ノアール ヴェガン
ダークチョコレート、少量のココナッツミルクチョコレート、ブルゴーニュ産カシスのピュレと、カシスの蕾

・シベルタ ヴェガン
ダークチョコレート、レモン、少量のココナッツミルクをつかったチョコレート、レモンピールと果汁

・アンダルシア ヴェガン
ダークチョコレート、少量のココナッツミルクチョコレート、オレンジのピュレ

・マラクジャ ヴェガン
パッションフルーツの果肉を加えて発酵させたカカオのダークチョコレート、少量のココナッツミルクチョコレート、パッションフルーツのピュレ

_サルバドール ヴェガン
ダークチョコレート、少量のココナッツミルクチョコレート、フランボワーズのピュレ

 

ラ・メゾン・デュ・ショコラ「ビヤンネートル」から3年

 

3年前の2018年6月に、ラ・メゾン・デュ・ショコラは、初めてバターと生クリームを使わないチョコレートのコレクション「ビヤンネートル」を発表しました。

「ビヤンネートル」は、シェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏による、動物性脂肪と動物性タンパク質不使用のチョコレート。体に配慮することと美味しさの両立を目指しました。

「ビヤンネートル」(2018年6月発売)*画像はパリで2018年7月市川歩美撮影

 

定番とビーガンの食べ比べ

 

定番とビーガンバージョン。どう変わるのかを確かめるため、同じフレーバーを食べ比べました。

なるほど、「ビーガン」バージョンの方がスッキリ。

ただ、実は集中しないと、そこまで大きな違いを感じないかもしれません。もちろんビーガンのほうがすっきり。フルーツが持つ酸味などが、やや際立って感じられ、厳密には違いますが、華やかでおいしい印象は変わらず。サイズも同じです。

それにしてもメゾンが誇る定番を、素材を変えても同じく美味しく作れのは、ニコラ・クロワゾーシェフのセンスと技術によるものでしょう。

1977年にパリで創業したチョコレート専門店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の、最新のコレクション。人気が集まりそうです。

text&photo
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.