by Ayumi(市川歩美)

ホワイトデーの鉄板チョコレート「ブルガリ イル・チョコラート」

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

All Aboutでは、チョコレートガイドをつとめている私が、All Aboutでホワイトデーにおすすめのチョコレートは?というテーマにこたえて記事を書きましたので、リンクします。

ホワイトデーに喜ばれるチョコレートをお探しの方に

 

それにしても、ホワイトデーに絶対に喜ばれないはずがないチョコレートは「ブルガリ イル・チョコラート」のチョコレートボックスだと思います。

記事はこちらから↓

これは絶対に嬉しい…!ホワイトデーに女性が喜ぶブルガリのチョコレート

(text 市川歩美)

なぜブルガリ イル・チョコラートはホワイトデーにふさわしい?

 

なぜなら、「ブルガリ」は、ローマで創業した、世界的に有名な、憧れのラグジュアリーブランドだからです。

多くの女性は(なかなか買えないかもしれないけど)「ブルガリ」のジュエリーやウォッチなど、ブルガリの「美」に憧れ、魅了されています。

もちろん、そんなブルガリが手がけるチョコレート専門ブランド「ブルガリ イル・チョコラート」の「チョコレート・ジェムズ」と呼ばれるチョコレートも、憧れの的。

ジュエリーほどではないものの、やはり高額で、一粒1500円、4個入りボックスも4800円、と、どう考えてもちょっとおやつに、とはいかない存在です。

憧れのチョコレートなので、自分ではかんたんに買うことはないけど、いただいたらすごくうれしい、そんなチョコレートこそ、ホワイトデーにふさわしいギフトではないでしょうか?

たびたび、その美しさから、ジュエリーに例えられる、チョコレート。上質をご存知の方へは、やはり受け取って「美しい」と感じていただけるギフトを差し上げたいものです。

その点は、さすがブルガリ。隙がありません。チョコレートボックスや、スリーブのデザインなど、あらゆる細かいところにまで、ラグジュアリーブランドならではの美しさです。

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

*私は2012年からAll About(オールアバウト)で、チョコレートガイドをつとめています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.