by Ayumi(市川歩美)

CLASSY2月号でサロン・デュ・ショコラバイヤー真野重雄さんと芸人 カナイさんとトーク

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

CLASSY2月号で、サロン・デュ・ショコラ担当バイヤーの真野重雄さんと、芸人のカナイさんと、チョコレートジャーナリスト市川歩美が、おすすめのチョコレートを紹介、編集部に集合して、3人で楽しくチョコレートについて話しました。

CLASSY2月号186~189ページがチョコレートの特集。3人が選んだ、おすすめチョコレートが、掲載されています。

私のページだけ、お見せします。

私のリコメンドの中から、ひとつだけ解説すると、マレーン・クーチャンス「トゥーカン」は、今年の新作です。オオハシのクチバシをかたどったモールドはオリジナル。海塩をきかせた、フルーツのキャラメルフィリング入り。

先日シェフとお話したときに知ったのですが、クーチャンスさんは、ガンズ・アンド・ローゼズの大ファン。しかもかなりのものです。(お話をきいているとどのくらいファンかって、わかりますよね)

2021年バレンタインのマレーン・クーチャンスのテーマ「Welcome To The Jungle」コレクションは、もちろんガンズ・アンド・ローゼズの、あの名曲にちなんでいます。私はシェフと話してから、この新作について原稿などを書いていると(いまもですが)かならず「Welcome To The Jungle」が脳内をループしてしまい、今も、ナナナナナナ、Knees knees!! のところを歌いたいかんじです笑

真野さんとカナイさんのおすすめチョコレートのラインナップも素晴らしく、私も好きなものばかりでした。ぜひ誌面をご覧ください。

3人の座談会では、日本やヨーロッパのブランドの最新チョコレートの話や、チョコレートブランドのサステナブルな取り組み、懐かしいチョコ話、そして私がチョコレートジャーナルで書いたとのある「チョコリエール」の話まで。誌面にはその一部をテキストにしていただいています。

余談ですが、真野さんはもちろんのこと、私はお笑い好きなので、芸人のカナイさんとお話しできたのもうれしかったです。以前私が番組でご一緒した、さらば青春の光のお二人はカナイさんの大先輩だとかで……。うっかりチョコと同じ熱量で、お笑いを語りあいそうになりました。

どうも私は、チョコレートに関わりつつ、愉快で楽しい方と会話するのが大好きなようです。こういう時期だからこそ、チョコもお笑いも、人に元気を与えてくれますね。

心地よい時間となったチョコレート特集。チョコレート選びの参考にしてください。

text チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2021 All Rights Reserved.